アムンディ・ヨーロッパ通信~スペイン総選挙プレビュー<Brexitの思わぬ波紋>

2019/04/19

社会労働党の支持率上昇

4月28日、スペインで総選挙が実施されます。社会労働党のサンチェス政権は、少数与党のために19年の予算が議会で否決され、2月15日に議会を解散しました。当時、社会労働党の支持率は伸び悩み、25%を割り込む調査も目立ちました。国民党が新興右派政党VOXなどと連携し、右派連合政権が成立するという見方が多かったと思います。ところがその後、社会労働党の支持率が一転上昇し、直近の世論調査(4月17日発表)では30.0%でした。獲得議席数は130議席を超えると予想されており、下院(350議席)の過半数(176議席)には届かないものの、他の左派・中道左派政党と連携し、過半数を制するとの見方が増えています。

ポピュリズムに不安感

風向きが変わった原因として、EU離脱をめぐる英政界の混乱が挙げられます。EUと距離を置き、国益優先の姿勢を採る政治姿勢は国論を分断、混乱させると、国民の不安感が増したと思われます。左派でもEU懐疑派のポデモスは支持率が低下、VOXも支持率上昇が一服するなど、2ヵ月前とは空気が大きく異なってきています。

201904191

アムンディ・マーケットレポートはこちら

http://www.amundi.co.jp/report/list.html

 

アムンディ・ジャパン株式会社
アムンディ マーケット・レポート   アムンディ・ジャパン株式会社
グローバル経済、金融政策、マーケットなどの動向、展望を、投資家の皆様に向けてタイムリーに分かりやすく解説します。本体であるアムンディ・パリからの経済、市場等の見通しも随時ご紹介します。
当資料は、アムンディ・ジャパン株式会社(以下、弊社)が投資家の皆さまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。当資料は法令に基づく開示資料ではありません。当資料の作成にあたり、弊社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。当資料に記載した弊社の見通し、予測、予想意見等(以下、見通し等)は、当資料作成日現在のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。また当資料に記載した弊社の見通し等は将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。

アムンディ・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第350号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会/日本証券業協会