リンクバル<6046> 街コンイベントの開催により地域の活性化を目指す

2016/02/16

イベント EC サイト「街コンジャパン」、WEB サイト「恋学」などを運営
街コンイベントの開催により地域の活性化を目指す

業種:サービス業
アナリスト:佐々木加奈

1.会社概要
・リンクバル(以下、同社)は、街や地域を舞台とした各種イベントを掲載する EC サイト、「街コンジャパン」、「街バルジャパン」を運営している。その他、恋愛のノウハウを学ぶ情報サイト「恋学」、結婚相談所を比較検討し、資料請求ができるサイト「婚活ジャパン」を運営している。

2.財務面の分析
・掲載イベント数、登録会員数の拡大とともに売上高は伸びている。同社は設立以来 4 期連続で増収増益を維持しており、15/9 期の売上高は前期比 46.5%増の 1,722 百万円、経常利益は同 65.3%増の 282 百万円となった。
・他社との財務指標比較では、収益性、成長性の各数値が他社より高い水準となっている。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、街コンイベントを他社に先駆けて事業化し、顧客から高い支持を得ていることにある。また、知名度を生かした集客力と、高いイベント企画力も同社の競争力の源泉である。その結果として、イベント数、顧客数とも順調に増加し、業績拡大につながっている。

4.経営戦略の分析
・既存事業の成長のため、開催エリアやイベントカテゴリーの拡大を進める考えである。今期は、広告宣伝や人材獲得の強化のため、積極的な投資を実施することを計画している。
・これまでの事業展開のなかで集積した顧客データベースを生かし、新規事業への取り組みも開始している。

5.アナリストの評価
・現在の約 50 万人の登録会員数は拡大の余地があると考えられる。会員数の拡大は、同社の既存ビジネスを伸ばすうえで重要な要素となる。
・会員データベースを活用した新規ビジネス展開の考え方は合理的である。ただ、収益貢献時期についての判断は難しい。

 

  >>続きはこちら(2.26 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ