ツクイスタッフ<7045> コロナの影響の軽減や取組みの効果により、22年3月期以降の業績回復を予想

2021/01/28

介護・医療業界に特化して全国展開するツクイグループの人材サービス企業
コロナの影響の軽減や取組みの効果により、22年3月期以降の業績回復を予想

業種: サービス業
アナリスト: 大間知 淳

◆ 介護・医療業界に特化したツクイグループの人材サービス会社
・ツクイスタッフ(以下、同社)は、介護・医療業界に特化して全国展開する ツクイグループの人材サービス会社である。人材派遣や人材紹介、教育 研修等のサービスを全国 38 カ所の支店と本社から提供している。

◆ 21年3月期上期決算は 5%減収、60%営業減益
・21/3 期第 2 四半期累計期間(以下、上期)の決算については、前年同期 比 5.3%減収、60.1%営業減益であった。改正労働者派遣法や新型コロ ナウイルス問題による人材派遣の落込みに、人件費や広告宣伝費等の 増加が加わり、大幅減益を余儀なくされたが、同社の計画を上回った。

◆ 21年3月期の会社計画は 3%減収、83%営業減益を維持
・21/3 期上期決算は、コスト削減等により計画を上回ったものの、新型コロ ナウイルス問題の収束時期の不確実性や事業環境等を勘案した結果、 法改正の影響や先行投資負担等により、3.2%減収、83.3%営業減益とし ている 21/3 期計画を同社は据え置いた。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)は、人材紹介の拡大ペースが 想定を下回っていることや、これまで人手不足感が強かった介護分野の 人材派遣にも新型コロナウイルス問題が大きな影響を与えていることから、 21/3 期の業績予想を見直し、売上高を 8,128 百万円→7,790 百万円、営 業利益を 134 百万円→80 百万円に下方修正した。

◆ 中期予想も減額するものの、22 年 3 月期以降の業績回復を予想
・当センターでは、人材派遣と人材紹介の予想を減額したため、22/3 期以 降の予想も引下げた。ただ、新型コロナウイルス問題の影響が軽減してく ると見られることや、同社の取組みの効果が徐々に生じてくると考えたこ とから、22/3 期は 5.0%増収、28.7%営業増益、23/3 期は 6.1%増収、 34.0%営業増益と予想した。

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ