Kids Smile Holdings<7084>認可外保育施設を通じた保育事業と幼児教育事業を展開

2020/03/10

オリジナルの幼児教育プログラムを強みに、東京都を中心に認可保育所、認可外保
育施設を通じた保育事業と幼児教育事業を展開

業種: サービス業
アナリスト: 鎌田 良彦

◆ 東京都を中心に保育事業と幼児教育事業を展開
Kids Smile Holdings(以下、同社)グループは、子会社の経営管理を行う同社及び認可保育所、プレスクール一体型保育所(認可外保育施設)の運営を主な事業とする連結子会社(Kids Smile Project)から構成されている。同社は18年4月に株式移転によりKids Smile Projectの完全親会社として設立された。

同社は「教育を通じて社会に貢献する」を社是に、「保育園に、教育を」との考えのもと、保育所運営や幼児教育プログラムの開発を行っている。同社は創業来、幼児期の成長に必要なアクティブ・ラーニング注1を積極的に取り入れ、一貫した教育テーマとして幼児の自主性や自制心、やり抜く力や協調性といった知力や学力では計測できない「非認知能力」の育成に取り組んできた。

08年12月にKids Smile Projectが設立され、09年5月には東京都世田谷区にプレスクール一体型保育所「キッズガーデンプレップスクール自由が丘」を開園した。

10年頃からは、児童の自主性を重視するモンテッソーリ教育注2を導入し、15年2月には、リソー教育(4714東証一部)グループで幼児教室を展開する伸芽会と業務提携を行い、教育プログラムのKID’S PREP. PROGRAMを共同開発した。KID’S PREP. PROGRAMでは、6歳までに「見る力」「聞く力」「話す力」「考える力」「行う力」の5つの力をバランス良く伸ばすことで、非認知能力の育成を目指している。

一方、14年4月には認可保育所運営に参入した。18年4月以降は「キッズガーデン」、「キッズスマイル」ブランドの認可保育所を東京都を中心に年10園以上開設している(図表1)。

19年9月には、東京都渋谷区に幼児教室「KIDS GARDEN CLASSROOM EBISU」を開設し、幼稚園児のアフタースクールと0歳児の親子にモンテッソーリ教育を提供するプログラムを始めた。

19年12月末現在で、認可保育所46園(うち3園は0~2歳児のみの保育を行う小規模保育所)、認可外保育施設4園、幼児教室1園を運営しており、うち東京都に立地する施設が44施設と全体の9割近くを占める(図表2)。

◆ 認可保育所と認可外保育所の2本柱経営
事業セグメントは幼児教育事業の単一セグメントであるが、認可保育所とプレスクール一体型保育所(認可外保育所)の2つの柱からなり、これらは事業モデルが異なる。

認可保育所は児童福祉法に基づく基準注3を満たし、都道府県知事から認可を受けた児童福祉施設である。収入は保護者が市区町村に払う保育料と国や地方自治体の公費負担分を合わせて、保育の実施者である市区町村から委託費の形で受け取る。また、認可保育所への園児の割り当ては自治体が行う。

認可外保育所は、都道府県知事に対して保育施設としての届け出は行うが、保育士の配置基準等は認可保育園に比べて緩く、独自の保育方針や教育プログラムを導入できる等、経営の自由度が高い。収入は保護者から保育料として受け取り、料金設定も自由にできる。一方で、園児の集客は自ら行うことになる。

>>続きはこちら(1.22 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。