ユナイテッド&コレクティブ<3557> 新業態の「やるじゃない!」の多店舗展開が軌道に乗るかを見守りたい

2019/06/28

首都圏を中心に鶏料理居酒屋「てけてけ」等を運営する外食チェーン
新業態の「やるじゃない!」の多店舗展開が軌道に乗るかを見守りたい

業種:小売業
アナリスト: 大間知 淳

◆ 首都圏を中心に鶏料理居酒屋「てけてけ」等を展開
・ユナイテッド&コレクティブ(以下、同社)は、首都圏を中心に鶏料理居酒屋「てけてけ」等の居酒屋業態と、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」のファーストフード業態を運営する独立系外食チェーンである。中心業態である「てけてけ」は19/2期末で83店を展開している。
・店内での食材加工度を高く保ちながらも、商品品質を落とさない加工工程に限り、外部工場を活用する方式であるProductive In Store Preparationを経営戦略としていることが差別化要因となっている。

192月期決算は15%増収、4%営業増益
・19/2期決算は、14.9%増収、3.8%営業増益、3.4%経常増益であった。既存店売上高の落ち込みによる固定費負担の増加を、新規出店数の拡大(前期15店→19/2期24店)による増収や、焼き鳥部材の調達先見直し等による売上総利益率の改善で吸収し、営業増益を確保した。

202月期の会社計画は13%増収、7%営業減益
・20/2期について同社は、新規出店を8店に抑制する一方、値下げも視野に入れて、既存店売上高の落ち込みに歯止めを掛ける方針に転じたことから、12.8%増収、6.8%営業減益を予想している。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)は、出店数や、1店当たりの収益性の前提等を大幅に変更した結果、20/2期の業績予想を見直し、売上高は10,616百万円→8,191万円(前期比12.3%増)、営業利益は413百万円→199百万円(同4.9%減)に減額した。

◆ 「やるじゃない!」の多店舗展開が軌道に乗るかを見守りたい
・当センターでは、今回、居酒屋業態の出店数の予想を大幅に引き下げたが、同社が注力する新業態の「やるじゃない!」の状況には注目している。多店舗展開が軌道に乗れば、同社の成長ドライバーになり得ると考えており、その運営状況を慎重に見守りたい。

>>続きはこちら(1.70 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。