KHC<1451> 事業 5 子会社を 1 グループとし、設計・工事管理は集約化

2019/03/22

姫路、明石地域に特化したマルチブランドでの住宅請負が主力事業
事業 5 子会社を 1 グループとし、設計・工事管理は集約化

業種: 建設業
アナリスト: 松尾 十作

◆ 連結子会社各社のブランドによる住宅建設の請負が主たる事業
KHC(以下、同社)グループは、純粋持株会社である同社と事業を担う勝 美住宅、住宅の横綱大和建設、明石住建、パル建設、Laboの連結子会社 5 社から構成されている。5 子会社は、いずれも姫路市や明石市を中心とす る兵庫県南部の播磨地域を地盤とし、各社のブランドによる住宅建設の請 負が主たる事業である(図表 1)。

同社グループの売上高は、注文住宅やリフォーム工事及び中規模木造建 築を行う「住宅請負」、分譲向けの土地販売を行う「分譲用土地」、建売り戸 建て住宅の販売を行う「分譲用土地」と「その他」に分類される(図表 2)。

子会社のなかでは勝美住宅が売上高や総資産額で最大となっている。パ ル建設は売上高経常利益率が高いが、ブランドが顧客に受け入れられ採 算性が高いこと、事業部門の一部を勝美住宅やLaboに外注していること、 借入金が少ないこと等によるものである。
>>続きはこちら(1.18 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。