味の素(2802)の2017-2019(for 2020)中期経営計画

2017/02/23


 

説明会開催日:2017年2月21日
取締役社長最高経営責任者 西井 孝明 氏

 

◎味の素グループの目指す姿
・ASVを中核とした事業を展開し、ミッションとビジョンの実現を目指す
・グローバルトップ10クラス入りに向け、「FIT & GROW with Specialty」を継承
・ASVを通じてサステナブルに成長し、グローバルトップ10クラスとして、価値を創造し続ける
・事業を通じて社会課題の解決に貢献することで、経済価値を向上させ、持続的な成長を実現
・ASVを通じた価値創造ストーリーに沿った事業活動により、社会・経済価値を創造する
・創造する社会価値・経済価値を統合目標として設定し、目指す価値創造を実現
・利益を創出し続けられる強い事業構造への変革の実現により、グローバルトップ10クラス入りへ

◎17-19中期経営計画の基本方針
・スペシャリティの創出により、食品・アミノサイエンスの2本の柱で成長し続ける
・成長領域への重点投資により、資本・資産効率性を向上
・地域ポートフォリオの強化、事業ポートフォリオの拡張に向け、資源配分をシフト
・事業戦略の実現に向け、キャッシュフロー創出力、投資を強化し、安定的な株主還元を実現

◎17-19中期経営計画の重点戦略
・コモディティ事業からの抜本的な転換
・事業横断でのサステナブルバリューチェーンの構築
・食品の地域ポートフォリオ強化を通じた確かな成長
・新たな事業の柱の構築による事業ポートフォリオの拡張
・経営イノベーション:経営基盤の強化

◎コーポレートブランド価値向上
・経営主導のコーポレートブランドのマネジメントを通じて、ブランド価値を高める 

 

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ