マニー(7730 東証一部)

2013/05/17

微細加工に特色の世界的な医療機器メーカー
アジア子会社への生産移管でコスト競争力を強化

業種:精密機器
アナリスト:馬目俊一郎

◆カテゴライズされたニッチ市場で高シェアを確保
・同社は手術用縫合針や眼科ナイフ、歯科用根幹治療機器など、高度な 微細加工技術でニッチ市場に特化した医療機器メーカー。主力製品の 世界シェアはアイレス縫合針が推定10%、歯科根幹治療機器は同50%、 眼科ナイフは同30%を誇る。

◆第2 四半期決算は想定以上に苦戦
・13 年8 月期第2 四半期決算はアイレス針関連製品の価格戦略や、デン タル関連製品の偽ブランド品問題などが響き、売上高は前年比8.9%減 の43.3 億円、営業利益は同27.0%減の13.4 億円で着地。

◆会社側は期初の13 年8 月期予想を減額修正
・同社は13/8 期会社予想を売上高99.5 億円→90.8 億円、営業利益36.1 億円→31.5 億円と、期初の増収営業増益予想から減収営業減益見通し に減額修正。この要因は、アイレス針関連製品とデンタル関連製品の苦 戦が主因。

中期的な適正株価水準は2,900 円~3,900 円を想定
・業界の妥当株価バリュエーションに当センターの15/8 期予想EPS194.7
円を当てはめると、同社の中期的な適正株価水準は2,900 円~3,900 円
のレンジを想定。

>>続きはこちら(688KB)


一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ