アクセスグループ・ホールディングス<7042> 複数社が参画する連合企画や外国人留学生関連業務に強みを持つ

2018/11/13

販促、人材採用、広報を支援、自前のセミナー会場でイベントを開催
複数社が参画する連合企画や外国人留学生関連業務に強みを持つ

業種: サービス業
アナリスト: 松尾十作

◆ 企業向けプロモーション及び採用支援や学校広報を手掛ける
アクセスグループ・ホールディングス(以下、同社)は、純粋持株会社で傘下に企業のセールスプロモーション支援を行なうアクセスプログレス、企業の人材採用支援を行なうアクセスヒューマネクスト、学校の広報支援を行なうアクセスリードの3社を持つ(図表1)。

◆ プロモーション事業
プロモーション事業は、セールスプロモーションに特化している。顧客の業種は、住宅、アパレル、外食、旅行、自動車販売等である。ダイレクトメール、パンフレット等の販促物の制作、印刷、発送代行業務等をワンストップで行う業務推進センターが担当し、顧客が対象とする消費者層に同社が直接アプローチして販促活動を行うダイレクトプロモーションを行っている。17/9期では461法人と取引している。

◆ 採用広報事業
採用広報事業は、大学新卒者、及び若年層の転職希望者を対象に、「人と企業をリアルに繋ぐ」場を創出している。顧客企業の採用情報を同社が運営しているWeb サイト「アクセス就活」で提供している。また、同社オフィスに 隣接している自社イベントスペース(以下、フォーラム)を活用して、合同企 業説明会である「アクセス就活フェア」と称するセミナー等も年間200 回以上 開催している。

プロモーション事業の業務推進センターを利用して顧客の会社案内等の企画制作、採用活動に関する業務代行のサービス等も行っている。17/9 期では自治体を含む1,228 法人(団体)と取引している。

就活イベントでは、主に大企業を対象として大学の敷地内や大学周辺で開催する「UNI-PLATZ 注セミナー」、中堅中小企業を対象とした「アクセス就活フェア」がある。「アクセス就活フェア」は、大学4 年生向けに卒業直前まで毎月開催、またテーマ性を持たせた「アクセス就活FOCUS」、16 年6 月からは各大学の就職担当窓口との連携による「アクセス就活LIVE」を開催するなど、企業と学生のマッチングニーズを丁寧に取り込んでいる。

◆ 学校広報事業
学校広報事業は、教育機関の学生募集に関わる広報業務及び運営を支援している。日本人受験生や外国人留学生を対象とした合同進学説明会の開催や、同社が運営しているWeb サイトでの情報提供を通じて、顧客である教育機関から出展費用及び広告収入を得ている。

同社が運営しているWeb サイトは、大学受験・専門学校情報を掲載している「アクセス進学」、中学生・高校生対象の短期プログラムから大学生・社会人対象の短期・長期留学をサポートする「アクセス留学センター」、8 言語に対応した外国人留学生向け進学情報の「アクセス日本留学」等である。プロモーション事業の業務推進センターを利用して顧客である教育機関の学校案内の企画制作も行っている。17/9 期では607 法人と取引している。

合同進学説明会の例としては、日本人高校生向けの「アクセス進学FOCUS」や外国人留学生向けの「アクセス日本留学フェア」が挙げられる。
>>続きはこちら(1.14 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。