アイリックコーポレーション<7325> チェーン拡大と保険業界向けシステムの提供先拡大の二方面での成長を志向

2018/10/05

来店型の乗合保険ショップチェーン「保険クリニック」を運営
チェーン拡大と保険業界向けシステムの提供先拡大の二方面での成長を志向

業種: 保険業
アナリスト: 藤野敬太

◆ 来店型の乗合保険ショップのパイオニア
アイリックコーポレーション(以下、同社)は、「保険クリニック」の店舗ブランド で来店型の乗合保険ショップ注 1 を運営する企業である。国内で初めて来店 型の乗合保険ショップチェーンを開設したのは同社である。

来店型の乗合保険ショップは、現在保有している保険の見直しを勧めること によって店舗への来店を促す手法で成長してきたが、保険の見直しを行う ためのコンサルティング機能が不可欠である。同社は、すべての保険証券 の分析が可能な「保険 IQ システム」を自社で開発することでコンサルティン グ機能を磨き上げ、「保険クリニック」の競争力の源泉のひとつとしてきた。 同時に、このシステムを「保険クリニック」以外の金融機関や代理店にも提供 することで、ストックビジネスとしての収益をあげている。このように、保険販 売分野のシステム開発にも一日の長があることが、同社の大きな特徴となっ ている。

同社の事業は、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業の 3 つの 報告セグメントに分類される(図表1)。18/6期の売上高の3分の2程度が保 険販売事業によるものだが、高利益率のソリューション事業の利益貢献が大 きい点が特徴である。

◆ 保険販売事業
保険販売事業は、同社自身が保険を販売する事業で、「保険クリニック」の 直営店舗の運営と法人向け保険販売から構成されている。直営店舗の運 営は同社の創業来の事業とも言え、96 年の保険業法改正を受け、99 年に 業界初の来店型の乗合保険ショップを開設したのが始まりである。

店舗においては、自社で開発した「保険IQシステム」を用いて、来店顧客の 加入中の保険商品を分析した上で、来店顧客に適すると考えられる複数の 保険商品を比較し、最適な保険を提案して販売している。「保険IQシステム」 の強みは、(1)他社のシステムにはない保険商品の分析(証券分析)機能を 持ち、証券分析分野では業界随一のデータベースを有している、(2)保険 会社を横断して複数の保険商品の比較が可能な業界で唯一のシステムで あることの 2 点である。

直営店舗以外に、法人や法人経営者、富裕層を対象とした訪問型営業や、 ウェブや電話による損害保険の通信販売も行っているが、あくまで直営店 舗の運営が主体である。直営店舗での販売でも、法人向け販売でも、保険 販売事業では、顧客が支払う保険料に基づいて保険会社から同社に支払 われる保険手数料が売上となる。

◆ ソリューション事業
ソリューション事業は、保険販売に関するシステムやノウハウを提供する事 業であり、FC 部門と AS 部門から構成されている。

FC部門では、「保険クリニック」のFC運営代理店(以下、FC店)に対し、「保 険 IQ システム」や「AS-BOX」注 2 を提供するほか、FC 店への運営指導を行 っている。FC 店からの初期登録料、基本料金、店舗料金のほか、ロイヤリテ ィ、ノベルティや教育研修の提供への対価が同社の売上となる。

AS 部門では、外部の金融機関や保険代理店等に対し、生命保険の現状 把握・検索提案システム「AS システム」注 3 や「AS-BOX」を提供している。シ ステムの利用に応じて支払われる登録料と月額利用料が同社の売上とな る。

FC部門もAS部門もストックビジネスの性格が強く、利益率が高く、かつ収益 の安定性に貢献している。

◆ システム事業
システム事業は、保険分析や販売支援等のシステム開発やソフトウェア受 託開発を行う事業である。連結子会社のインフォディオが担当する事業で、 同社のシステム開発の根幹を成している。システムやソフトウェアの開発を 受注し、受け取った開発費が売上となる。

◆ 自社開発のシステム・サービス
同社が開発したシステムやサービスは、「保険 IQ システム」を中核として展開されている。ソリューション事業で提供される保険申し込みナビゲーション システム「AS-BOX」、ソリューション事業の AS部門で提供される「ASシステ ム」は、「保険 IQ システム」がベースとなっている。

ほかに、「保険 IQ システム」との連携を前提とした、「生命保険証券の自動 分析サービス」、「「保険フォルダ」アプリ」、「IQ リモ・コン~どこでもリモート 保険相談~」といったシステム・サービスがある。ほかに、「スマート OCR 注 4 (AI 搭載の非定型帳票対応の次世代型 OCR)」の開発に成功しており、18 年 5 月には、住友生命(大阪府大阪市)の「Vitality」サービスの一部を共同 開発することで合意している。

◆ 同社の強み
同社の特色及び強みとして、(1)高い保険契約継続率に裏付けられる高い 顧客満足度、(2)高い顧客満足度を実現するコンサルティングから契約まで の保険販売のプロセスをワンストップでカバーする自社開発システム「保険 IQ システム」の存在、(3)保険ショップで 19 年間にわたって蓄積されてきた データやノウハウ、(4)連結子会社のインフォディオを中心としたシステムの 自社開発能力が挙げられる。

>>続きはこちら(0.98 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。