システムサポート<4396> 技術力を背景にグルーバル・プレーヤーと連携

2018/08/17

各種クラウドシステムの導入支援や既存システムのクラウド移行支援を行う
技術力を背景にグルーバル・プレーヤーと連携

業種: 情報・通信業
アナリスト: 松尾十作

◆ ソフトウェアの受託開発が主力
システムサポート(以下、同社)グループは、同社と連結子会社6社(全て完全子会社)で構成されており、ソリューション事業、アウトソーシング事業、プロダクト事業を展開している(図表1)。

ソリューション事業では、システムのコンサルティング、設計、開発を中心に、データベース等のインフラ構築、クラウドサービスの利用・導入支援等を行っており、17/6期の売上構成比は82.5%である(図表2)。ソフトウェアの受託開発が主力であり、業種や業務を問わず幅広く対応している。独立系であることから、顧客の要望にあったシステムを適切に選択し提案している。契約形態は、技術者を派遣して工数をベースとした料金を請求する派遣契約と同社が一括で開発を請け負う一括請負契約がある。派遣契約は安定した利益率が見込め、一括請負契約はコスト管理次第で高い利益率が見込める。

アウトソーシング事業は、データセンターサービス、ソリューション事業において開発に携わったシステムに関する顧客企業の要員への教育、ヘルプデスクの運用保守等を行っている。

プロダクト事業は、同社グループによるパッケージソフトの開発・販売や販売先企業の用途に応じたカスタマイズを行っている。現在販売しているパッケージソフトの主要製品や導入実績は以下のとおりである。
1. 建築業向け工事情報管理システムである「建て役者®」は、新築及びリフォーム業務の商談から始まる顧客管理、工程、原価、点検、引渡後の検査等までを一元管理するものである。18 年6 月時点で全国510 社への販売実績がある。
2. 小口取引専用の受発注システムである「MOS」は、FAX・電話発注の代わりとなる、モバイルWEB 受発注システムである。リーズナブルな価格設定に加えて、顧客がデータを送付するだけで商品の登録、更新、削除が出来るシステムとなっている。6 月時点で70 社への導入実績がある。
3. 医用画像ファイリングシステム「T-File®」は、病院やクリニック等の医療機関向けシステムで、所見(手書き含む)や画像等をファイリングするシステムである。6 月時点で約400 施設への導入実績がある。

>>続きはこちら(988 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。