MS&Consulting<6555> 顧客基盤とサービスラインナップの拡大により長期的な成長を目指す

2018/08/07

顧客満足度覆面調査を主力とする独立系コンサルティング会社
顧客基盤とサービスラインナップの拡大により長期的な成長を目指す

業種: サービス業
アナリスト: 大間知淳

1.会社概要
・MS&Consulting(以下、同社)は、顧客満足度覆面調査(以下、MSR) を主力とする独立系のコンサルティング会社である。
・MSRとの相乗効果が期待できる従業員満足度調査「サービスチーム力 診断」及びコンサルティング・研修を合わせて提供することにより、顧客企 業の店舗スタッフの働き甲斐や、サービス品質の向上を目指している。

2.財務面の分析
18/3 期までの 5 期間において、MSRの年間総調査回数の拡大等を背景 に、単体の売上高は年平均 6.2%、営業利益は同 8.2%増加した。
・収益性、成長性の観点で類似企業に比べ、やや魅力的な水準にある。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、顧客満足度を追求する経営姿勢にある。

4.経営戦略の分析
・顧客基盤とサービスラインナップの拡大によって、事業領域を広げること で長期的な成長を目指している。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、19/3期については、MS Rの堅調な拡大を見込む一方、商品力を強化したサービスチーム力診 断の拡販が本格化すると想定し、前期比 6.2%増収、10.7%営業増益を 予想している。20/3 期以降も、利益率が高いと推測されるサービスチー ム力診断の売上収益構成比が高まると想定し、営業利益率が徐々に上 昇すると見込んでいる。
・当センターは、外食産業の競争激化によって大手顧客の店舗が減少する 可能性や、事業の収益力の低下に伴うのれんの減損の可能性、売上収 益及び営業利益が第 4 四半期に偏重する季節性を投資に際しての留意 点として取り上げた。

>>続きはこちら(1.23 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。