アトラ<6029> フランチャイズ運営と自費施術のための機材販売が成長を牽引

2016/05/20

鍼灸接骨院業界向けに特化して経営支援サービスを展開する会社
フランチャイズ運営と自費施術のための機材販売が成長を牽引

業種:サービス業
アナリスト:藤野敬太

1.会社概要
・アトラ(以下、同社)は、鍼灸接骨院業界向けの経営支援サービスを展開する会社である。現在は、「ほねつぎ」ブランドで全国に展開するフランチャイズチェーンの運営、機材や消耗品の販売、ASP サービスとしてのシステム提供などを行っている。

2.財務面の分析
・09/12 期~15/12 期は、売上高は年平均 41.1%の成長率で拡大してきた。09 年以降、被吸収会社の鍼灸接骨院を直営からフランチャイズへ切り替えていったために 12/12 期まで赤字を計上することとなったが、13/12期に黒字に転換した。
・他社との比較はビジネスモデルの違いがあって難しいが、直近の数値を比較する限りでは、収益性や成長性では優位性がある一方、安全性には特段の優位性がないものと考えられる。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、鍼灸接骨院業界が抱える経営課題を適切に認識し、それをビジネスの仕組みにまで仕立てる、経営陣のサービス構築力にある。

4.経営戦略の分析
・対処すべき課題としては、業界内で問題視されている療養費不正請求の防止の仕組みの強化があげられる。
・ほねつぎチェーンの拡大、経営支援メニューの拡大、自費施術のための新しい機材やサービス投入のための提携先拡大が、継続される方針である。

5.アナリストの評価
・鍼灸接骨院の抱える経営課題に対する深い理解が、鍼灸接骨院業界における自費施術市場という新しい市場を創出した点を評価する。患者側の支出意向の調査等によると、自費施術の市場の潜在需要はまだあると考えられ、どこまで取り込めるかが成長余地を考える上での 1 つの焦点となろう。

 

  >>続きはこちら(2.67MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ