室町ケミカル<4885> ゼリー製品の健康食品事業、イオン交換樹脂・分離膜等の化学品事業を展開

2021/03/10

化学技術を核にジェネリック用原薬を中心とする医薬品事業、ゼリー製品の健康食
品事業、イオン交換樹脂・分離膜等の化学品事業を展開

業種: 医薬品
アナリスト: 鎌田 良彦

◆ 医薬品事業、健康食品事業、化学品事業を展開
室町ケミカル(以下、同社)は、化学技術を核にジェネリック医薬品用原薬を中心とする医薬品事業、ゼリー製品の健康食品事業、イオン交換樹脂・分離膜等の液体処理関連製品・サービスを扱う化学品事業の3事業を行っている(図表1)。なお、19年11月末に子会社の室町(上海)商貿有限公司を清算したため、現在は同社単体の事業となっている。

◆ 医薬品事業
医薬品事業では、医薬品の有効成分である原薬の製造・加工・販売及び輸入販売を主に行っている。その他、医薬品や農薬の研究等で使用されるラジオアイソトープ、医薬品ゼリー等を取り扱っている(図表2)。

医薬品事業売の売上高の70~80%は、ジェネリック医薬品用の原薬である。自社で製造する原薬の主要製品は、腎不全に伴う高カリウム血症に効能のあるポリスチレンスルホン酸カルシウム、抗凝固薬の原薬であるワルファリンカリウム、診断用薬の原薬であるヒスタミン二塩酸塩等である。また、他社が調達した原薬の異物除去や精製等の加工業務も行っている。

輸入原薬として、中国、インド、オランダ等の原薬製造会社から輸入し、国内の製薬会社に販売している。主要製品は、てんかん、躁病及び躁うつ病の躁状態に効能のあるバルプロ酸ナトリウム、ヘルペスウイルス及び水痘・帯状疱疹ウイルスに効能のあるバラシクロビル塩酸塩である。

原薬は、不二化学薬品(大阪府大阪市)等の商社を通じるほか、ジェネリック薬品メーカー等に直接販売されている。

◆ 健康食品事業
健康食品事業では、主にスティックゼリータイプの健康食品の企画・販売を行っている。愛しとーと(福岡県那珂川市)等の健康食品通販会社や健康食品メーカーからの受託製造が大半であり、商品設計から関わるODM注1での供給が多くを占めている。自社製品は、テレビ通販のショップチャンネル等を通じて販売している。

◆ 化学品事業
化学品事業では、液体処理関係製品の販売・加工を中心に行っており、主要製品はイオン交換樹脂と分離膜である。国内外のメーカーから様々なイオン交換樹脂や分離膜を仕入れて販売するほか、用途に合わせた加工等を行い、化学メーカー、機械メーカー、商社等に販売している。イオン交換樹脂や分離膜は、純水の製造をはじめ、液体の精製、濃縮、脱色、金属回収等多様な用途に用いられる。また、イオン交換樹脂や分離膜の再生等のサービス業務や水処理装置の販売も行っている。化学事業の売上高の20~30%は半導体・精密業界向けの純水製造関連製品となっている。

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ