Welby<4438> 「らくらく血圧日記」、「わたしケア」などのスマホアプリを運営

2020/04/27

患者と医療者が健康・医療情報を共有し、治療に役立てるためのサービスを展開
「らくらく血圧日記」、「わたしケア」などのスマホアプリを運営

業種: 情報・通信業
アナリスト:佐々木加奈

1.会社概要
・Welby(以下、同社)は、糖尿病、高血圧症などの生活習慣病をはじめとする様々な疾患の治療分野において、患者の自己管理をサポートするPHR(Personal Health Record)プラットフォームサービスを展開している。
・同社はPHRプラットフォームサービス事業の単一セグメントだが、売上高は提供するサービス内容により、疾患ソリューションサービスとWelbyマイカルテサービスに分類されている。

2.財務面の分析
・19/12期は、一部の開発案件の納品が翌期へずれ込んだことが主因で減収減益となった。20/12期については、期ずれの分を含めた新規アプリの寄与と、運営アプリ数の増加により大幅な増収増益を見込んでいる。
・他社との財務指標比較では、同社は直近期の業績悪化により収益性の各数値は他社を下回っている。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、PHRプラットフォームを確立し、多様なアプリを開発して運営することで形成してきた組織資本などにある。

4.経営戦略の分析
・同社は、疾患ソリューションサービスでは製薬会社に向けたアプリ開発提案を強化すること、Welbyマイカルテサービスでは普及プロモーションを強化することなどに注力し、持続的な事業規模拡大を目指す考えである。
・アプリの受注は順調で、19/12期末時点で複数のアプリを開発中である。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンターでは、PHRプラットフォームを利用した健康管理システムの成長余地は大きく、同社及び運営アプリの知名度向上に伴い、ダウンロードして利用する患者数が増えるとともに新たな疾患領域での開発ニーズも高まると考えている。
・20/12期業績については会社計画並みの水準を予想し、21/12期以降も増収増益が続くと予想している。

>>続きはこちら(2.40 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。