ヴィス<5071> 企業の個性を引き立てるグラフィックデザインやWeb デザインも併せて提供

2020/04/01

『はたらく人々を幸せに。』を標榜し、オフィス空間の設計デザイン・施工を行なう
企業の個性を引き立てるグラフィックデザインやWeb デザインも併せて提供

業種: 建設業
アナリスト: 髙木 伸行

◆ 主としてオフィス空間デザインを提供
ヴィス(以下、同社)は、オフィス空間のデザインの提供を主に、企業ロゴや会社案内といった印刷物のグラフィックデザイン、企業の会社紹介サイトや採用サイトといったWEB デザインなども併せて提供するデザイナーズオフィス事業を行っている。また、足元では売上高は計上されていないが、VIS ビル事業の準備を行っている。

「デザイナーズオフィスとは、一般的な従来のオフィス空間とは違い、デザイナー自身が企業のスタイルに合わせ、自由な発想のもと機能性・効率性を追求したオフィスであり、企業の文化、社風、メッセージを空間で表現することでブランディングの効果をもたらし、採用効率の向上、生産性の向上につながるオフィスのこと」と、同社は説明している。

◆ デザイナーズオフィス事業
デザイナーズオフィス事業として、オフィスデザイン、グラフィックデザイン、WEB デザインを提供している。同事業の売上内訳は開示されていないが、オフィスデザインが売上高の大半を占めているものと推定される。

オフィスデザインとして、顧客のオフィス移転や改装のニーズに対して、賃貸物件の紹介、賃貸条件の交渉、オフィス環境の調査・分析や課題解決に向けてのソリューションの提供、移転作業などを提供している(図表1)。設計、施工、インテリアデザインといった基本的なサービスのみならず、オフィス移転や改装に関する一連のサービスを提供している。

同社のサービスの特徴としては、快適で効率性の高いオフィスを実現するために幅広いサービスをワンストップで提供していることに加えて、各サービスをプロジェクトマネージャーと呼ばれる担当者が最初から最後まで一元管理していることが挙げられる。

グラフィックデザインとしては企業ロゴや会社案内、採用パンフレット、商品案内など、利用目的に応じたデザインを提案している。この他、名刺、封筒などのデザインも行っている。

WEBデザインとしては企業のコーポレートサイトやリクルーティングサイトといったものを手掛けている。

◆ VISビル事業
VISビル事業として、スタートアップ企業向けのテナント賃貸やレンタルオフィス、テレワーカーやフリーランスワーカー向けのコワーキングスペースの提供を計画している。VISビル事業は準備中の事業である。17年12月に大阪市中央区の心斎橋にビルを取得したが、19年12月に解体が完了し、現在ビルを建設中で20年12月に竣工予定である。21/3期後半を目途に入居者への賃貸を開始する予定である。

事業セグメントとしてVISビル事業を設けているが、20/3期第3四半期累計期間においては、同セグメントの売上高は計上されていない。また、VISビルの完成時期の遅れや経済情勢によっては事業内容が変更される可能性がある点には注意が必要である。VISビル事業の目的としては、賃貸収入の獲得もあるが、同社のオフィス観を、見える形で世に知らしめるための媒体という位置付けである。

>>続きはこちら(1.18 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up