ギークス<7060>スマートフォン向けゲーム の企画・開発・運営を行うゲーム事業など複数の事業を行う

2020/02/03

ITフリーランスの働き方を支援するIT人材事業、スマートフォン向けゲーム
の企画・開発・運営を行うゲーム事業など複数の事業を行う

業種: サービス業
アナリスト: 佐々木加奈

1.会社概要
・ギークス(以下、同社)は、「21世紀で最も感動を与えた会社になる」ことをグランドビジョンに掲げ、IT人材の働き方支援や育成、スマートフォンゲームの開発や動画制作など、複数の事業を行っている。
・同社の事業セグメントは「IT人材事業」、「IT人材育成事業」、「ゲーム事業」、「動画事業」、「インターネット事業」に分類されている。

2.財務面の分析
・IT人材事業における受注人月数の増加やゲーム事業における新タイトルのリリースが寄与し、業績は拡大基調にある。20/3期の会社計画は16.4%増収、17.5%営業増益と、売上高、営業利益とも過去最高を見込んでいる。
・他社との財務指標比較では、経常利益の成長率が他社を上回る水準にある。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、ITフリーランスと企業ニーズの精度の高いマッチングを実現する体制(組織資本)を構築していることや、創業以来蓄積されたノウハウなどにある。

4.経営戦略の分析
・同社は、新たなIT人材育成とグループ内連携の強化、事業ポートフォリオの更なる拡大などに注力し、持続的な事業規模拡大を図る考えである。
・対処すべき課題として、ITフリーランスを継続的に確保することなどが挙げられる。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンターでは、同社がIT人材事業を中心としたポートフォリオ経営により事業規模を拡大し続けることは可能と考えている。
・20/3期業績については会社計画を若干上回る水準を予想し、21/3期以降も増収増益が続くと予想する。

>>続きはこちら(2.02 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。