パワーソリューションズ<4450> 及び業務のアウトソーシング受託などを行う

2019/10/07

金融機関向け業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービス
及び業務のアウトソーシング受託などを行う

業種: 情報・通信業
アナリスト: 髙木 伸行

◆ ラストワンマイルの業務プロセスの最適化を行う
パワーソリューションズ(以下、同社)は、顧客企業の業務プロセスを十分把握した上で、既に導入されているシステムインテグレーター注1(以下、SIer)等による汎用サービスが十分に機能するように1)システムインテグレーション、2)アウトソーシング、3)RPA注2関連サービスの3つのソリューションを提供している(図表1)。

同社のサービス別売上高は公表されていないが、同社の説明ではシステムインテグレーション、アウトソーシング、RPA関連サービスの大まかな売上比率は7:2:1である。注意を要するのは売上高1割のRPA関連サービスは事業会社向けのみをカウントしたもので、金融機関向けのRPA関連サービス売上高はシステムインテグレーションに包含されている点である。

1)システムインテグレーション
システムインテグレーションは同社の主要サービスで、資産運用会社等の金融機関に向けて業務コンサルティング及びシステムの受託開発、保守運用を行っている。具体的にはレポーティング関連システム、コンプライアンス関連システム、発注関連システムの開発等を行っている。

金融機関はSIerが提供する様々な汎用サービスを利用しているが、汎用サービスに接続できる環境を整備しただけでは、既存のシステムと上手く接続できないなど業務上利用しやすい状態にはならない場合がある。同社は各現場のニーズを満たすために、SIer等の汎用サービスと顧客内のシステムを連係したり、付加機能の開発といった最後の部分(ラストワンマイル)の最適化を主な事業としている。

2)アウトソーシング
システムインテグレーションの補完的な位置付けとして、金融機関の付随業務の受託やチーム単位での人材派遣を行い、顧客企業の業務プロセスの一部を代行するサービスを提供している。具体的には投資信託適時開示・法定開示レポーティング、投信レポートデリバリー等を行っている。また、事業会社のアウトソーシングとして航空券の手配代行サービスを行っている。

3)RPA関連サービス
同社はラストワンマイルの最適化に関する業務プロセスの自動化を一層推進するため、18年2月にRPA業界の有力企業であるUiPath社とゴールドパートナーとしてリセラー契約を結び、18年8月より、既に取引のある金融機関及び一般事業会社向けにRPAソフトウエアであるUiPath RPA Platformのライセンス販売及び導入サポートを行っている。

>>続きはこちら(1.18 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。