コンヴァノ<6574> 独自のオペレーションにより低価格で安定した品質のサービス提供を実現

2019/07/22

ネイルサロン「ファストネイル」を関東、関西、東海エリア中心に展開
独自のオペレーションにより低価格で安定した品質のサービス提供を実現

業種:サービス業
アナリスト: 佐々木加奈

1.会社概要
・ コンヴァノ(以下、同社)は、ネイルサロン「ファストネイル」、「ファストネイル・プラス」、「ファストネイル・ロコ」を、関東、関西、東海エリアにチェーン展開している。19 年3 月末の店舗数は3 業態合計で53 店である。
・連結子会社femedia(フィーメディア)はネイルサロン内のモニターで商品広告や占いなどのコンテンツを放映するメディア事業を行っている。
・19/3 期の売上収益の構成比はネイル事業が99.1%、メディア事業が0.9%である。

2.財務面の分析
・店舗数増加に伴い売上収益は増加してきたが、20/3 期は新規出店数が19/3 期の6 店から1 店に減少するため4.5%の増収にとどまる計画である。一方、出店費用の減少や商業施設内の店舗の増加による広告宣伝費の抑制効果などで、43.7%営業増益を見込んでいる。
・他社との財務指標比較では、収益性、成長性の各項目が他社を上回る水準にある。

3.非財務面の分析
・同社の知的資本の源泉は、独自の高効率なオペレーションを活かし、安定した品質と低価格を実現していることなどにある。これが、顧客数の安定的な増加につながっている。

4.経営戦略の分析
・同社は、立地を厳選した新規出店、既存店舗の収益力強化などに注力し、持続的な事業規模拡大を目指す考えである。当面の新規出店は、集客力のある商業施設内が中心となる。

5.アナリストの評価
・証券リサーチセンターでは、商業施設への出店により「ファストネイル」の知名度が向上していることが店舗展開の追い風になると考えている。
・20/3 期業績はほぼ会社計画並みの水準を予想し、21/3 期以降も増収増益を予想する。
>>続きはこちら(2.02 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。