グッドスピード<7676> 愛知、岐阜、三重、静岡に店舗を展開

2019/05/13

SUV(スポーツ多目的車)、ミニバン、輸入車を中心とした中古車販売会社
愛知、岐阜、三重、静岡に店舗を展開

業種: 小売業
アナリスト: 髙木 伸行

◆ SUVを中心とした中古車販売事業
グッドスピード(以下、同社)は、自動車販売及びその附帯事業の単一セグメントであるが、中古車販売(18/9期売上構成比92.3%)を中心に、自動車買取(同3.9%)、整備・鈑金(同2.9%)、保険代理店(同0.6%)、レンタカー(同0.3%)の各サービスを提供している。

販売する車種はSUV注1、ミニバン、輸入車が中心で、18/9期の台数ベースの売上構成比は国産SUV46%、国産ミニバン21%、輸入車25%、その他8%となっている。輸入車はメルセデスベンツ、BMW、MINI、アメリカ車などから成り、SUVの輸入車も含まれる。

同社はそれぞれの車種に特化した店舗を愛知、三重、岐阜、静岡に展開している(図表1)。中古車販売店としては、19年3月末時点でMEGA専門店2店舗、「プレミアム名古屋本店」を含む国産車専門店11店舗、輸入車専門店4店舗を有している。MEGA専門店は在庫台数200台・敷地2,000坪を目安とする大型店舗で、主にSUVを販売している。17年10月に愛知県春日井市に、19年2月に岐阜県大垣市にオープンしている。プレミアム名古屋本店は15年8月にオープンした店舗で、ハイエンド且つ高品質のSUVを取り扱っている。

同社は高年式かつ低走行のSUV、ミニバン、輸入車等に絞り込んだ車種に特化している。また、原則として、在庫は90日を目途にオートオークションで処分しているため、常に鮮度の良い在庫が店頭に並んでいる。

自動車買取は専門店1店での買取の他、各店舗での店頭買取や出張買取を行っている。買取車輛の内、同社での販売に適する車輛は、同社の在庫として店頭で販売することになる。同社のラインナップに適さない車種はオートオークションに出品しているが、この売上が自動車買取に分類されている。

整備・鈑金については、10店舗にサービスファクトリー(整備工場)を併設して整備や車検サービスを行っている。また、整備工場を併設していない店舗も近隣店舗の整備工場や外注先にて整備を行っている。この他、鈑金を専門に行うBP注2センターを名古屋市と春日井市に1店舗ずつ、車検専門店を名古屋市に1店舗運営している。

サービスファクトリー等は顧客に安心して自動車を利用してもらう保証プログラムやメンテナンスパック提供の際に重要な役割を果たす一方、カーナビの取り付けやボディーコーティング等を行っており、利益の確保にも寄与している。

保険代理店は購入者へ自動車保険の提案を行っている。レンタカーは損害保険会社が主要顧客であり、主に事故発生時の代車として利用されている。

>>続きはこちら(1.17 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up