NATTY SWANKY<7674> 店舗は直営・FC の両方式で、商店街や住宅地など多様な立地に出店

2019/04/15

餃子居酒屋「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を首都圏中心に展開
店舗は直営・FC の両方式で、商店街や住宅地など多様な立地に出店

業種: 小売業
アナリスト: 佐々木 加奈

◆ 餃子居酒屋「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を展開
NATTY SWANKY(ナッティースワンキー、以下、同社)は、顧客に永く愛さ れて街に定着する店をつくり、「餃子とビールを日本の文化」にすることを目 指して「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を展開している。「肉汁餃子製作 所 ダンダダン酒場」は客単価 2,100 円程度で、性別や世代に関係なく、気 軽に餃子とビールを楽しむことができる居酒屋である(図表 1)。

同社は、単一業態を直営と FC の両方式で東京都を中心とした首都圏に展 開しており、18 年 12 月末の店舗数は直営店 47 店、FC 店 19 店の合計 66 店である(図表 2)。首都圏以外には愛知県名古屋市に FC2 店がある。

◆ 直営店売上が全体の 9 割超を占める
同社に連結子会社はなく、飲食事業の単一セグメントである。売上高は、直 営店売上、製品卸売上、FC 売上、その他に分類されており、直営店売上が 全体の 92.6%を占めている(図表 3)。

直営店売上は直営店を利用する一般の顧客が支払う飲食料金である。製 品卸売上は、自社の餃子製造工場で製造した餃子を、卸し先を通じて FC 店舗へ販売しているものである。FC売上は加盟店から受け取る加盟金及び ロイヤリティで、その他は飲料メーカーから受け取る協賛金などである。

直営店売上の増加には、既存店舗の売上高(客数×客単価)を維持したう えで、店舗数を増やすことが必要であり、そのためには新規出店を継続的 に進める必要がある。同社の直営店舗は賃借による出店が中心で、賃借契 約の際に、敷金及び保証金を家主に差し入れている。

>>続きはこちら(1.43MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。