ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)の中間決算は、メタボロミクス事業の拡大により売上伸長、営業の効率化や一般管理費の削減に取り組み、第2Qとしては初の営業利益を計上

2021/03/22



btn03_hvdbtn01_hvdbtn02_hvd

説明会開催日:2021年3月9日
代表取締役社長 橋爪 克仁氏

◎2021年6月期 重点施策
・営業活動強化・新解析メニュー拡販に注力
・バイオマーカー事業を中心として 効率的に研究開発を継続
・メタボロミクス解析のキャパシティ向上
▽売上増加
・解析メニューの拡販
・グローバルでの認知度向上
▽黒字化
・適切なコストコントロール - 効率的な営業活動・研究開発投資

 

◎決算概要
・売上は前年同期比+18%の5.3億円、営業利益は2百万円で第2Qとしては初の営業利益を計上
・メタボロミクス事業の拡大により売上伸長
・営業の効率化や一般管理費の削減に取り組む

 

◎メタボロミクス事業の進捗について
1.営業活動の強化 - WEBを活用した営業活動
・ホームページを一部リニューアル
・ウェビナー開催(研究者ニーズ開拓)
2.新たな解析メニューの拡販
・高感度・網羅性が特徴のメニュー拡販
・脂質解析メニューの拡充
3.解析のキャパシティ向上
・測定時間の短縮等
▽売上状況
・WEBを活用した営業展開(ウェビナーなど)でアカデミア分野・米国製薬分野での売上が伸長、新解析メニュー拡販
・下期は新規案件・遅延している案件の受注獲得に注力

 

◎バイオマーカー事業の進捗について
<メンタルヘルス>
・事業化に向けた検討を開始
<軽度認知症マーカー>
・多検体でのマーカーの検証を実施中
<糖尿病性腎症>
・学術的成果の論文化検討
<バイオマーカー探索研究支援>
・PEA測定技術の改良を継続
・エクソソーム精製キットの改良を継続

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ