サンゲツ(8130)の通期決算は、Goodrich社の業績が連結対象となったことに加え、インテリア事業における商品価格の改定が進んだことや、床材のタイル類売上好調により増収、営業利益も2桁増益

2019/08/01



btn03_hvdbtn01_hvdbtn02_hvd

説明会開催日:2019年6月4日
代表取締役社長執行役員 安田 正介氏

 

◎決算概要
・売上は前期比2.6%増の1,604.2億円、営業利益は17.1%増の58.9億円
▽インテリアセグメント
・壁装事業において、主力見本帳の回収問題、新基幹システムスタート時の物流混乱、量産(廉価)壁紙での他社攻勢により、販売数量減、シェアダウン、売上減
・床材はタイル類の売上好調によりシェア拡大、9期連続売上増、ファブリックは過去4年間の改善策が奏功、売上増
・2018年10月1日からの壁紙・ファブリックの値上げは、ほぼ想定通りの進捗
・床材の値上げは他社対応もあり一部のみ達成
・路線便運賃値上げに対し、運賃値上げの転嫁・徴収開始に加え、自社配送体制整備等を実施
・新基幹システム導入によるコスト増
▽海外セグメント
・Koroseal社:生産コスト高・新商品発売遅延・見本帳コスト先行により収益低迷
・山月堂(上海):壁紙に加え医療機関向け床材等伸長、累損一掃
・Goodrich社 :買収前営業不足、商品・見本帳の不備による売上減少
▽エクステリアセグメント
・サングリーン:自然災害復旧工事の増加、既存ブロック塀の補修・改修工事の増加による市場全体の活況を受け、増収増益
▽照明器具セグメント
・山田照明:インバウンドやオリンピック需要を背景としたホテル・宿泊施設分野での売上が伸長し、増収増益

 

◎中期経営計画(2017-2019)「PLG 2019」取組み状況と課題
▽機能強化
・新基幹システム稼働開始
・低シェア地域への注力、地域に根差した営業活動の強化
・個人→チームへの体制見直し等、営業体制全般の強化
・ロジスティクス/拠点配置→関西LC2カ所に分散・老朽化・狭小→新設・統合決定→庫内作業の省人化
・ロジスティクス/自社配送体制の強化
・商品力強化→ワンプライス、低価格のオーダーカーテン見本帳「Simple Order」。大型家具量販店にも比肩する価格で売上拡大、ファブリック事業の回復をけん引
▽海外セグメントの取組み
<米国 KOROSEAL 社>
1.Louisvilleに所在する2工場の統合、新設備の導入(7月/9月稼働スタート)
2.急速に伸長するデジタル印刷壁紙の設備増強
3.ヨーロッパ有力非住宅向け壁紙メーカー「VESCOM」商品の取り扱い開始
4.サンゲツから経営幹部社員の派遣、経理部門へも社員を派遣
<中国 山月堂(上海)装饰有限公司>
・日系顧客に加え、中国系顧客拡大
・床材取引の拡大
<東南アジア Goodrich 社>
・サンゲツとの協業による新見本帳の発売
・商品開発担当はじめ幹部社員の若返り
<山月堂(上海)とGoodrich社の協業>
・山月堂(上海)とGoodrich上海の事務所統合
・共有ショールームを新設
▽業態の転換への取組み
・2019年4月リノベーション事業部新設。デザイン提案力、施工管理力、各種施工力により、非住宅リニューアル市場での事業拡大を目指す

 

◎2020年3月期 通期見通し
・売上高 1,630億円  前期比+25.7億円 (+1.6%)
・営業利益 80億円 前期比 +21.0億円 (+35.7%)
・当期純利益 57億円 前期比+21.2億円 (+59.2%)
▽インテリアセグメント
・過去の販管費増の一部を値上げで転嫁。収益力の改善→価格の維持・販売数量・シェア回復による更なる改善
・量産見本帳見直し
▽照明器具セグメント
・照明事業の収益向上・成長戦略→売却・撤退
▽海外セグメント
・収益改善→最大課題として全力投球。経営体制の強化、新規設備導入によるコスト競争力強化等

 


株式会社i‐Cue(アイキュー)
決算中継「社長のビジョン」   株式会社i‐Cue(アイキュー)
上場会社が投資家向けに実施する会社説明会。ほとんどの会社では、トップの社長から、直接成長ストーリーや将来ビジョンについての説明を聞くことができます。個人投資家にとって、投資判断を左右する情報を読み取れる欠かせない機会となっています。
【各企業の動画一覧ページはこちら】
免責事項
当社の将来についての計画、戦略及び業績に関する予想と見通しの記述が含まれています。これらの情報は現在入手可能な情報による判断及び仮定に基づき算出しており、今後の事業内容等の変化により実際の業績等が予想と大きく異なる可能性がございます。
運営会社:株式会社i‐Cue(アイキュー)
Copyright 2015 i‐Cue Inc.All Rights Reserved.

コラム&レポート Pick Up