各国・地域は『新型コロナ経済対策』を発動

2020/04/08

各国・地域は『新型コロナ経済対策』を発動

中国で発生した新型コロナウイルスは全世界に感染が拡大し、世界経済に深刻な影響を与えています。各国・地域はリーマン・ショック時を上回るスピードで金融・財政両面から『新型コロナ経済対策』を相次いで発動しています。但し、従来の景気減速とは異なり、ウイルス感染が原因となっているため、感染抑制・医療体制整備と経済活動停滞による悪影響の緩和を行いつつ、ワクチンの開発など根本的な解決を待つこととなります。

各国・地域は『新型コロナ経済対策』を進め、根本解決を待つ

■新型コロナの世界的な感染拡大により、各国・地域では行動制限が発動され、経済活動の停滞が深刻化してきており、リーマン・ショック時を上回るスピードで大規模な金融緩和と財政政策を発動しています。

■今回の景気悪化は、ウイルス感染が原因であり、感染抑制のための行動制限が経済活動を停滞させ、消費喚起のような通常の景気浮揚策が効きにくいことが特徴です。そのため、『新型コロナ経済対策』は、「行動制限などの感染抑制と医療体制の整備」と「家計への生活支援、雇用の維持、企業の資金繰り支援といった経済活動の停滞により影響を受けたものの支援」を組み合わせたものとなっています。

■このように景気減速の影響を緩和しつつ、感染者数のピークアウトを待ち、ワクチン開発・既存薬の有効性確認などを急ぐこととなります。

(2020年4月8日)

印刷用PDFはこちら↓

各国・地域は『新型コロナ経済対策』を発動

関連マーケットレポート

2020年3月25日 注目される『新型コロナウイルス治療薬』

2020年3月18日 コロナ対策で世界各国・地域が『行動制限』を強化

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
三井住友DS マーケット・レポート   三井住友DSアセットマネジメント株式会社
世界の経済やマーケットの動向や、マーケットで注目される旬なキーワードを運用のプロがわかりやすく、丁寧に説明します。
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
■当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

コラム&レポート Pick Up