カオナビ<4435> パソコン画面で人材情報を直感的な簡便操作で編集及び把握できる点が強み

2019/03/25

顔写真が並ぶ、人材マネジメントシステムを提供
パソコン画面で人材情報を直感的な簡便操作で編集及び把握できる点が強み

業種: 情報・通信業
アナリスト: 松尾 十作

◆ 人材マネジメントシステムをクラウドで提供
カオナビ(以下、同社)は、人材マネジメントをサポートするクラウドシステム を提供している。同社のクラウドシステムは、社員を活用するために社員の 顔、名前などの一般的な情報に加え経験、評価等の人材情報をデータ化し 一元管理することで能力を可視化し、戦略的な人材配置・開発を可能として いる(図表 1)。人的資源を最大限に活用するためのソリューションとして近 年注目されており、タレントマネジメントシステムとも呼ばれる。

企業からの登録人数に応じた月額の利用料を売上に計上し、利用企業数 は 18 年末時点で 1,194 社である。サービス体系により、月額の最低料金が 設定されている(図表 2)。販売は直販のみで顧客企業の業種には偏りがな く、従業員数が数百人の中堅企業が多い。

創業者である現代表取締役の柳橋仁機氏がアイスタイル(3660 東証一部) で人事部長をしていた際、従業員数が大幅に増加していったなかで、人事 管理をするうえで考えていた構想を基に、08 年に同社を設立してカオナビ を作りあげた。
>>続きはこちら(1.20 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。