愛犬の死の重さ

2018/11/05

この週末、私の愛犬が天に旅立ちました。19歳2か月、人間でいえば93歳の大往生でした。

「悲しみ」を英語でgriefと言いますが、語源は重力を表すgravityと同じです。今週は米国の中間選挙に触れるべきタイミングでしょうが、悲しみの「重さ」で押しつぶされそうになり、頭が回りませんでした。

ニーチェは「あなたを殺さないものは、あなたを強くさせる」と言っています。どんな困難でも、押し潰されなければ、強くなって戻ってくることができる、というこの言葉は、今の心に響きます。

そういえば、前職で、リーマンショック後に株価がひたすら下がり離職者も続出する中、あるシニア・マネジャーが、「それでも株価はゼロにはならない、いつかは必ず戻る。信じて業務に集中しよう」と言った言葉を思い出しました。実際それから、市場は大きく復活しました。

ショックによる重圧もいつか癒える。強くなって戻ってくる。世界経済の19年度見通しの引き下げが相次いでいますが、ショックが訪れた時こそ強い将来を信じたいものです。相場は人間の心そのものだという気がします。

マネックス証券 チーフ・アナリスト 大槻 奈那

マネックス証券株式会社
アナリスト夜話   マネックス証券株式会社
チーフ・アナリスト大槻 奈那が、金融市場でのさまざまな出来事を女性目線で発信します。
当社は、本書の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。記載した情報、予想及び判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更又は削除されることがございます。当社は本書の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。本書の内容に関する一切の権利は当社にありますので、当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会