【一粒萬倍/株の宝典】週末、日経5日線奪回。

2019/04/22

【一粒萬倍/株の宝典】
30年の悲喜こもごもの経験から、個人投資家に必須の投資理論を集大成。
「一粒萬倍の株式投資宝典(パンローリング社)」を教材として、ここでは具体例を挙げて、マクロ、ミクロ、ポジション管理、銘柄選別、売買手法すべてにわたり、コラムを書いていきます。
 
91i1y-dkRbL
 
:::
(外人、引き続き裁定買い残積み上げ)
現地18日のアメリカ市場が、3連休前にもかかわらず、予想以上に堅調な上昇。週末の東京市場は朝からギャップアップで上昇。これがほぼ天井となり、その後は高原状態の後、ジリ貧。最終的には110円高の22200円。
一時ザラ場で5日線を割ったものの、終値ベースではこれを上回る。
、ファーストリテイリング9983は続伸で、外人は裁定買い残を積み上げ。売り手は国内勢の構図は変わらず。

(★今後の算段)
まず、大型連休をキャッシュ2-3割確保して過ごすのか、それともフルポジションで過ごすのか、それが課題。これは選択の問題。
もし、2-3割のキャッシュ温存の選択なら、ポジション内の一番パフォーマンスの悪い銘柄を処分。
一方、フルポジションの場合には、景気敏感株を買うか、安全策でディフェンシブ銘柄を選択し、連休をはさんで波乱になるリスクに備えるか。
完全にポジションを守る選択をするなら、全体資産を100として、33を1357(日経ダブルインバース)でヘッジをし、残りを現物株にしておくか。これは、相場がどうなっても、資産評価はほぼ変わらないで済むはず。

(戦略方針)

【梁山泊】モデル~「フルインベストメント」。
フルポジションです。連休前の今週に、処分ルールに抵触するものがあれば、銘柄入れ替えをする予定。
状況を見て、最終的にフルインベストメントのままでいくか、あるいはキャッシュを残すか、改めて最終決断するつもり。

※【斬鉄剣・逆張りバスケット(検証実験中)】
1銘柄のリスト除外、2銘柄の組み入れあり、これは基本に戻って、リスト除外は3627。新たに組み入れが1435、7238。どちらも本日寄り付き値から評価開始。

【巌流島】モデル~ロング。
1570の買い持ちのままホールド続行中。再び単体のパフォーマンスは15%のリターンを回復。

★Facebook友達募集しています(下記画像をクリックしてお気軽に友達申請下さい)★
matsukawa

増田経済研究所
増田経済研究所が、今週の東京株式市場の動向を展望します。米国を中心とした国際情勢を踏まえ、誰が今、何を考え、我々個人投資家はいかに対応すべきなのか、分かりやすく解説します。
本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

商号等:有限会社増田経済研究所/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1069号