【一粒萬倍/株の宝典】ナスダック、戻り高値更新。

2019/03/14

【一粒萬倍/株の宝典】

91i1y-dkRbL
 
:::
(戦略方針)
英国議会は、「合意無き離脱」も否決。今晩、「離脱延期」を採決。これがセーフティネットとして効くだろうということなのでしょう英国市場は上昇。
想定では、マクロは1-3月短期底入れ、ミクロは4-6月底入れとみています。
その間、連銀の引き締めは封印されるため、税還付金の好需給もあって上昇トレンドに復帰する見通しが高まってきているので、強気スタンスで良いでしょう。

【梁山泊】(個別銘柄主体ですが、下げ相場や、急騰場面、あるいはヘッジなどで1357・1570を併用。キャッシュ化などポジション管理有り。)
長期金利低下が歯止め。一方ジャンクボンドは高値更新目前に続伸。
リスクは無い、という認識のもと、「ゴルディロック(適温相場)」再開か? こういう状況ですが、残念ながら肝心の先行指標のダウ輸送株は、わずかですが、これだけ唯一25日線を下回っています。
従って、戦略方針は警戒度を緩め、「やや警戒、キャッシュ比率1割に変更。輸送株が25日線奪回で、フルインベストメント方針になります。
昨日はガンホー(3765)を朝から買い。続いてセプテーニ(4293)を、二度目の買い増し。
本日もキャッシュ比率29%からさらに落とすべく、買いを検討中。

【梁山泊バスケット】
手持ちは今のところ、6540 6580 4598 3903 8889 3902 8160 5959 5933と、9銘柄。2月15日から一か月で損切は7956の-6.6%だけ。
手持ちのうち、暴落中の6580は昨日時点で+57.2%。このほか、3903の+10.2%、4598や8889の+7%超、6540の+4.1%などが目立ったリターンで、あとは買ったばかりということもあってか、鳴かず飛ばず。
なにしろ最低売買単位でしか買わないルールなので、銘柄数を増やさないと、運用規模としてはまだ小さい。現在180万円ほど。

【巌流島】(日経平均の指数プレイ。1357・1570だけで恒常的にフルポジション)
現在、1570買い持ちでフルポジション。

201809_matsukawa

増田経済研究所
増田経済研究所が、今週の東京株式市場の動向を展望します。米国を中心とした国際情勢を踏まえ、誰が今、何を考え、我々個人投資家はいかに対応すべきなのか、分かりやすく解説します。
本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

商号等:有限会社増田経済研究所/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1069号