損をし続ける明確な理由

2019/02/03

多くの個人投資家が損をし続けるのには、明確な理由があります。それは、「自分の課題・問題をそのまま放置している」ということです。

 

株でも、FXでも、商品でも、仮想通貨でも、個々の売買で損をして、それが続くことで損失は拡大します。ここには必ず何らかの課題や問題があります。

 

例えば、○買いのタイミングが悪かった○利食いが早かった○損切りをためらって損失が拡大した○買いサイズが大きくてリスクを取り過ぎた○市場のことを何も理解していなかったなどなど、挙げればキリがないくらい、課題や問題があります。

 

損をし続ける投資家は、この課題・問題をそのまま放置して、また次の売買を行います。これでは利益が上がるようにはなりません。少し厳しい言い方をすれば、損をするのが決まっているようなものです。

 

自分の売買に課題や問題があり、そのことで損をしたとすれば、この課題や問題に向き合い、これを解決・解消しなければいけません。これは当たり前のことです。ほとんどの個人投資家は、当たり前のことを、無視して売買を続けます。それが損をし続ける明確な理由です。

 

もしあなたが今損をしていたら、売買を一旦止めて、手元のノートに、自分の課題や問題を書き出してください。それが解決・解消されるまで次の売買をしないでください。この行動を続ければ、あなたは利益を上げるようになります。これも私が、「投資は単純だ」と言っている、一つの理由です。

 

あなたの投資の課題や問題を解決するためには、知識を手に入れるしかありません。それを手に入れたければ、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。私は、自分自身の課題と問題を解決して、利益を上げてきました。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。