大きく負けない投資の秘密

2019/02/02

私が初めて株を買ったのは、2001年の2月でした。あれから18年が過ぎたことになります。もう19年生です。

 

最初の2年は全く利益が上がらずに、毎日大引け前になると、翌日の追証の心配と対応で、日々資金が減り続けました。いよいよ資金を全て飛ばし、それでも懸命に学びながら、1年半後に資金管理とささやかなルールを手に入れました。

 

それからの私の投資に起こったことは、「大きく負けることがなくなった」ということでした。資金管理により損失を限定し、ルールにより損切りポイントを決めましたので、損切りはいつも一定で、それは資金を安全に保つものでした。

 

連敗によるドローダウンはありますが、ルールにより狙って利食いもできるようになりましたので、大きく負けることがなくなったのです。大きく負けることがなくなれば、市場から強制的に退場させられることはありません。そして毎年トレードを続けます。

 

そんなトレードを続けていると、ある年に大きく勝てます。それが市場のサイクルだからです。大きく負けなくなれば、いつか勝手に大きく勝つ。そんな市場を、この18年見てきました。

 

まずは大きく負けないことが大切です。個人投資家は、大きく負けて市場から退場します。大きく負けないためには資金管理とルールを手に入れることが必要です。そんな投資をずっと教えていますので、そのタイミングが来たら、私のスクールに学びにきてください。大きく負けないことで、いつか勝手に勝つ、そんな投資を教えます。

 

大きく負けない投資は、書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読めば、手に入ります。大きく負けない投資を手に入れて、いつか来る大きな利益を手に入れてください。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ