ルールよりも大切なもの

2019/01/10


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

先日行った個人投資家実績アンケートで、損失の理由、利益の理由の両方のトップに上がっていたのは、売買ルールでした。損をした投資家は、ルールを持たず、ルールを守れずに損をして、利益を上げた投資家は、ルールを守ることにより、利益を上げられたと答えてくれました。

 

投資で利益を上げる上で、売買ルールが大切だという意識は、多くの投資家に浸透しているようです。しかし最近、私はこの点に少し違和感を覚えていました。

 

それは、ルールよりももっと大切なものがある。

 

まだ的確には言葉に表せないのですが、ルールなんかどうでもよく、それよりももっと根幹的なものが投資の利益を導きます。それは戦略であり、優位性であり、トレード目標であり、値動きのどこを獲るかという理解です。

 

自分が市場の値動きのどの部分から、利益を上げようとしているのか。市場で発生するどのトレンドに乗ろうとしているのか。このことがしっかり理解できていれば、細かいルールはあまり必要ではなく、利益が上がるようになります。

 

多くの投資家は、実はとても基本的なところが分かっていません。そして少しずつ投資を学ぶ中で、ルールというものに出会い、学ぶ中で、ルールが大切だと思うようになります。

 

この頃には、上記に書いた、私がルールよりも大切だというものをそっちのけで細部の指標や行動にこだわりはじめています。そもそもそのルールは、何をしようとしているのか、理解もないままに。

 

これでは本末転倒であり、例え何年か利益が上がったとしても、いずれうまくいかない時間が来ると、また袋小路や迷宮に入ってしまい、利益を上げられなくなってしまいます。

 

ルールはあくまでも道具に過ぎないことに気づいてください。その道具は、あなたの目標や目的を遂行するためにあります。

 

あなたの目標、目的、狙い、ターゲットは何なのか?なぜそれで利益が上がると言えるのか?その点の理解を深めてください。意外とルールの部分が楽になります。

 

ルールよりも大切なでそして長い利益につながる戦略やターゲットを知りたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。これを身に着けることで、あなたは文字通り強い投資家になります。

 

books-image

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。