勝つために今年何を変えますか?

2019/01/09


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

昨日、新年の個人投資家実績アンケートの最初の集計が終わりました。昨年の投資成績は、投資家全体では65%の人が損失でした。

 

市場別の内訳を見ると、株式市場で64%、FX市場で64%、商品市場で67%、仮想通貨市場で80%の投資家が損をしており、いずれの市場でも昨年は苦戦を強いられたようです。

 

これから詳細データの集計を行いますが、損失の理由の主なものは、○ルールが無い、守れない○損切りできない、損切りが悪い○資金管理ができていない○勉強不足、知識不足などでした。

 

さて、これらの昨年の損失の理由、これまで通算の損失の理由を振り返ってみて、あなたは勝つために今年何を変えますか?もし昨年、あるいは通算で損をしていて、今年何も変えずに、昨年までのままの売買を続ければ、あなたは今年も損をして、負けてしまいます。

 

それまでの結果が損失なのであれば、何かを変えなければいけません。ルールを守り、正しく損切りを行い、資金管理を徹底し、そのために勉強し、知識を蓄える。

 

勝つために必要な課題は、既に明らかにされています。後はあなたが実践するかどうか、今年変わるかどうか。

 

新年のこの時期に、これをはっきりと決め、今年の行動指針を立ててください。私はとっとと変わった方がいいと思います。そのままでは貴重な時間とお金がもったいないからです。

 

勝つために今年何を変えますか?

 

ルールを守り、正しい損切りや資金管理を身に着けるためには、最低限の知識が必要であり、それを得る最適な素材は本です。株式投資家には、「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」があります。まずはこの本を繰り返し読んでください。今年の投資成績が変わるはずです。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。