勝ち続ける投資家と、負ける投資家の違い

2018/12/08


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

市場には二種類の投資家がいます。勝ち続ける投資家と、負ける投資家です。勝ち続ける投資家は、文字通り20年、30年と勝ち続けます。個人投資家の中にも、こんな投資家は当たり前のようにいます。

 

それに対して、負け続けたり、途中勝った時期もあったけど最後には負けたり、勝ったり負けたりを繰り返しながら、結局負けていたり、最終的に資金を減らしてしまうのが、全て負ける投資家に入ります。この両者を分ける違いは何か、私が思うところを解説したいと思います。

 

勝ち続ける投資家には理由があり、一言で言うと「勝てるルール」を持っています。「勝てるルール」だけではあまりにも漠然としており、説明になりませんので、どういう状態で、どういう投資をしているのか、もう少し分解してみたいと思います。

 

勝ち続ける投資家は、自らの戦略を明確に決めています。戦略は難しい言葉で分かりにくいかもしれませんが、勝てる理論に根差した勝てる理由であり、明確に狙っている値動きが決まっているという意味です。それゆえいつ自分が勝ちやすいのか知っており、そのチャンスだけにしか売買しません。

 

当然、エントリー日や価格も具体的に決まっています。リスクを自分でコントロールするために、適切な売買サイズを知っており、常にその売買サイズでエントリーを行います。エントリーの時点で損切りポイントは決まっており、その損切りポイントは、後々資金を守り、増やすための意味のある損切りポイントです。

 

利食いポイントも決まっており、損切りポイントとバランスが計られ、資金が増え続けるようになっています。これが分かりやすく分解した、勝ち続ける投資家の売買であり、行動です。

 

負ける投資家は、この全てを持っていないか、いずれかを持っていません。自分の戦略が決まっていません。戦略が決まっていませんので、いつが自分のチャンスが分からず、常にダラダラと売買を続けます。

 

エントリーの日もバラバラで、一貫性も根拠もありません。売買サイズでリスクをコントロールできることを知らず、何となく売買サイズを決めています。これが最も勝てない理由だと、いつまでも気づきません。

 

明確な意味のある損切りポイントを知らず、聞きかじった損切りポイントで何となく損切りするか、損切りが嫌になって、損切りを先延ばしします。明確な利食いポイントを知らず、理想的な利食いポイントを追い求めますが、そんなものは存在しませんので、利食いの後でいつも後悔します。その利食いは、損切りポイントとバランスが計られていませんので、損失が利益よりも大きくなってしまい、資金は減ってしまいます。

 

これが勝ち続ける投資家と、負ける投資家の違いです。私は2002年、投資を始めて2年目に、この境界線をまたいで、勝ち続ける投資家の世界に足を踏み入れました。その境界線を越えた世界は、全く別世界でした。もの凄い衝撃を受けました。その衝撃が余りにも大きかったので、それを伝えたい一心で、投資を教えるようになりました。投資を始めて3年10か月で、教える側に回ったのです。

 

以来14年、その境界線の向こうにある別世界の景色を見て欲しくて、勝ち続ける投資家に変わって欲しくて、教え続けています。しかし、実際に変われる教え子は、決して多くはありません。なぜなら途中で諦めてしまうからです。

 

人は、驚くほどカンタンに、目標や夢の達成を諦めてしまいます。もし本当に本気なら、1年や2年で諦めません。しかしたった数ヵ月でさえ、私の教えを守らずに、結果を求めようとします。求めるものが大きいほど、早く結果が出るものではなく、時間がかかるものです。

 

勝ち続ける投資家になるために、生まれ変わるためには、まずは3年くらい必要だと思います。それだけの時間をかける魅力や衝撃は十分にあります。なぜなら20年、30年と勝ち続け、利益を上げ続けるからです。あなたが今いる世界、目指している目標はそんな世界です。

 

あなたの先にある境界線を越え、そんな別世界をのぞいてみたい人、そんな投資家になりたい人は、いつか、どこかで松下誠に会いに来てください。そんな投資を教えます。

 

松下誠の投資の教えに今すぐ触れてみたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んでください。新しい株式投資の世界のトビラが開かれます。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。