今月はしっかり振り返る時です

2018/12/06


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

12月に入り、今年もあと僅かで終わります。投資家としては、この時期に必ずやらなければいけないことがあります。それは今年の投資成績の振り返りと、その原因や理由、来年に向けての対策の検討です。

 

本来これは常にやるべきことなのですが、投資家はついつい目先の利益や損失に目を奪われてしまい、中長期の振り返りや計画などを行いません。それならせめて一年が終わろうとする、この12月にはやっておきたいものです。

 

これをやらなければ、投資成績が向上することはありません。この時に必要になるのが、売買履歴です。この売買履歴ですが、証券会社やFX会社が、WEBページ上に表示してくれる、PCの画面上の取引履歴では意味がありません。PCの画面上の取引履歴を見ても、個人投資家の心はほとんど動きません。それが実際に自分が行った売買であり、実現した損益なのですが、実感が薄いのです。

 

売買履歴は取引会社が自動で表示してくれるものではなく、自分の手を使ってノートに書いたり、エクセルシートに打ち込んだりするものでなければなりません。この作業は手間と時間が掛かる分、投資家の心や感情、頭が動くのです。

 

その上で、大きく損をした大失敗の取引、大きく利益を上げた大成功の取引などを、チャート上のポイントで確認することにより、さらに自分の投資成績の反省点や課題、強みが分かります。反省点や課題を修正し、強みを強化すれば、来年に向かって投資成績を伸ばしていくことができます。

 

こうして投資家は毎年強く成長し、利益を大きくしていきます。しかし何度も言うように、この作業を行う個人投資家は少ないのです。毎日行っている売買は、全て記録に残し、売買履歴として振り返っていくことが必要です。

 

またそもそも何の根拠やこだわり、ルールを持たずに売買を繰り返している人は、売買履歴よりも前に、投資日記をつけてなぜ自分が儲からないのかを確認する必要があります。今月12月はそれを実感し、取り組みやすい絶好のタイミングですので、ぜひ実施してください。

 

投資日記や売買履歴、その他利益を上げるための行動を学びたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、手に入れてください。投資日記も売買履歴も書いたことがないようでは、株式投資を何も分かっていないということになります。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。