予想が当たっても外れても利益を上げる

2018/10/19


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

私が投資を教えるようになって、14年が過ぎようとしています。14年もの間、投資の情報を配信し続けると、その中には相場予想のようなものも含まれてきます。そんな風に、公に予想を公開すると、時が経てば、「当たった」、「外れた」と様々に評価されます。

 

14年も続けていると、ばっちり当たる驚きの予想もあり、とんでもなく外れる予想もあります。それでも問題ありません。なぜなら、投資では予想が当たるか外れるかなど問題ではなく、予想が当たっても、外れても利益を上げれば良いのです。

 

予想が当たっても、外れても、利益を上げるということは、当たった時には十分に利益を伸ばし、外れた時には限定的な損失に抑えればいいのです。これを資金管理と言います。

 

だから私は、予想が外れることを恐れません。100%当たる予想などありませんので、何百回も予想していれば、外れる予想も当たり前にようにあります。

 

大切なことは、予想が当たった時に十分な利益を確保し、外れた時に限定的な損失に抑えること。多くの投資家は、予想にばかり目を奪われ、その先にある利益と損失のことを考えていません。だからいつまで経っても、利益が小さく、損失が大きく、結局資金を減らしてしまいます。

 

勝負は予想ではないことに気づいて、準備を始めてください。そうしなければいつまでも資金は増えません。

 

予想が当たっても外れても利益を上げる、そんな資金管理を身に着けたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、手に入れてください。資金管理は、あなたの株式投資を根底から変えます。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。