最後に大事なものはあなたの○○

2018/10/04


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

私が最初に投資スクール(当時は投資教室)を開校したのは、2005年10月のことで、もうすぐ13年が経過します。その間、縁あって大勢の投資家を教えてきました。大成功して大きく利益を上げる卒業生もいれば、残念ながら利益を上げられずやめていったり、苦労している卒業生もいます。

 

成功と失敗の原因を一概にまとめることはできませんが、この点は間違いなく両者の違いになる点があります。それが、理解であり、意図であり、希望であり、好みです。

 

どういう意味かというと、多くの投資家は、何らかの手法や技術を修得すれば勝てると思っています。しかし、全ての投資家を利益に導く手法や技術はありません。同じ手法や技術を使っていても、ある人は利益を上げ、別の人は損をします。これは、理解や意図、希望や好みの差です。

 

つまり勝てる人は、その手法・技術に対して理解し、意図が合致し、好きになります。一方で勝てない人は、その手法・技術が理解できず、意図が合わず、好きではありません。人は思っている以上に好き嫌いでものを選びます。投資やトレードの手法や技術も、最終的にはあなたの理解、意図、希望、好きかどうかが大切なのです。

 

個人投資家はこの点を理解していないので、いつまでも利益を上げる聖杯(手法や技術)を探して、情報商材ジプシーになってしまいます。

 

「答えはあなたの中に在る」今から13年前の、2005年の投資教室で、私がいつも言っていた言葉です。利益を上げられない投資家は、自分の姿を顧みず、外の情報(手法や技術)に答えを求めています。それではいつまでも勝てません。

 

私の投資スクールでは、この考え方のもとに、生徒に投資を教えます。何か特定の手法や技実が、その生徒に利益をもたらすのではなく、生徒の理解・意図・希望、好みを引き出し、そこから生徒の投資スタイルを積み上げます。これは他のスクールや教材とは、全く違う教えです。だから私の教え子たちは、他のスクールとは違った成功をするのだと思います。

 

大切なものは、あなたの理解・意図・希望・好みです。そこから投資を見てください。見えてくるものが違うと思います。

 

「8割の投資家が損をする」のには、相応の理由があります。市場と言うのは、勝ちにくいものなのです。その不利な状況を脱して株式投資の成功をつかみたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んでください。この本からあなたの株式投資の変化が始まります。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。