ルールを印刷して壁に貼っていますか?

2018/09/05


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

私はスクールの生徒やセミナー参加者に、ルールを作って売買することを推奨しています。これは17年の経験からのアドバイスであり、書籍「マーケットの魔術師」の中で、魔術師たちも強く推奨しています。

 

しかし、「ルールを守れない」というのは、個人投資家の普遍的な悩みです。この悩みに対する単純な特効薬、古典的な解決策を教えます。それは、ルールを印刷して、机の正面や横の壁の、常に目に入るところに貼っておくのです。そうすれば、PCやタブレットで売買に臨む時に、嫌でもルールが目に入ります。

 

それでもそのルールを見ながら、ルールを破ってしまうならば、そのルールを変えるしかありません。それはあなたのルールではないことになります。

 

「ルールを印刷して壁に貼る」私も何年も、いくつものルールを壁に貼っていました。時には、理想的な値動き、いつか手に入れたい巨大なトレンドやサイクルを再現したチャートを印刷して、壁に貼っていたこともあります。単純ですが効果的な方法です。

 

これをやろうと思えば、もう1つの重要な課題も解決できます。それは、自分のルールを書いてみること。多くの個人投資家のルールは曖昧であり、意外と言葉にできないものです。言葉にできないルールも、ルールがないのと同じことを意味します。言葉にできないということは、実践するごとに違う行動を取っていることになり、それはルールがあるとは言えません。

 

ルールを印刷して壁に貼ってみてください。この行動も、あなたの売買の結果を劇的に変えるでしょう。

 

そもそもほとんどの個人投資家は、自分のルールを持っていません。そのことが損失の最大の原因の1つです。売買ルールを学び、手に入れたい人は、私が執筆した書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、ルールについて学んでください。私は14年間3万人以上の個人投資家にルールを指導してきました。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。