なぜコレをやらないんですか?

2018/08/19


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

今から3~4年前に、雑誌の企画として、個人投資家のマンツーマンコーチングを、数十名の投資家相手に実施しました。また今月に入り、現在開催中のライブスクールの参加者の売買ルールの、個別添削を行っています。この経験の中で、1つ気づくことがあります。それは、個人投資家が過去のチャートを見ていない、ということです。

 

私は、今から15年程前に、資金のほとんどを失ってボロボロになる中で勉強し、過去のチャートの中に何度も繰り返される、利益を上げられる値動きのパターンを見つけて、それが再現される状況を待って、売買するようになりました。

 

私が、トレンドフォローとサイクルトレードを身に着けた時であり、以来、利益を上げるようになりました。それ以来、私はずっと過去のチャートを見て、何度も再現されるパターンを、売買ルールとして捉える試行錯誤を繰り返してきました。

 

しかし、多くの個人投資家は、コレをやっていないようです。個人投資家は、自分が獲ろうとしている利益の絵が見えていません。目標が具体的ではありません。個人投資家が手に入れようとしている利益は、「価格の上昇や下落」という曖昧なものです。コレではいつまで経っても利益を上げられるはずはありません。自分が捕まえようとしているものの、姿を知らないのですから。

 

あなたがこれから上げる利益、値動きは、既に過去のチャートの中にあります。あなたがこれから行う利益を上げる売買は、過去の値動きを捉える売買です。それを成功させるためには、過去のチャートを、何十枚も何百回も観察し、繰り返されるパターンを目と頭に焼き付けなければなりません。

 

そして市場の8割以上の投資家は、この作業を行っていません。実に不思議です。望む利益が手に入っていなければ、あなたの行動は間違っていることになります。いつもそう考えて、正しい結果を招く行動を探して、実践していきましょう。

 

過去のチャートを確認し、その中から狙いを定め、それを獲る売買ルールを組み立てることが、本当の株式投資です。そんな本当の株式投資をしっかり学びたい人は、私が執筆した書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。「急がば回れ」という格言にあるように、学ぶことが一番の利益への近道なのです。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。