なぜ同じ間違いを繰り返すのか?

2018/08/13


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

投資家は、いつも同じ間違いを繰り返しています。書籍「あなたのお金と投資脳の秘密」にも、以下のような記載があります。「長年の間、多くの投資家にとって最大の不満は自分の失敗から学ぶことができないことだったのだ。」

 

投資家が繰り返す間違いは、大きく分けて以下の3つです。1.不用意に買う 2.損切りできずに塩漬けし、損失が巨大化してから、やむなく損切りし、壊滅的なダメージを被る 3.利食いが早く、その後の価格の伸びで利益を拡大できない 損をしている投資家は、延々とこの失敗や間違いを繰り返しながら、資金を失っていきます。

 

なぜ同じ間違いを繰り返すのだと思いますか?それは、その間違いを記録し、原因を突き止め、何度も目と脳に焼き付けていないからです。つまり、間違いや失敗を忘れてしまうのです。

 

試しに、今から3か月前、5月に行った売買を思い出してみてください。正確に思い出せる人はいません。人は、忘れていく生き物なのです。間違いを忘れてしまえば、同じ間違いを繰り返すのは、当たり前のことです。

 

しかし、利益を上げ続ける投資家は、間違いを繰り返しません。それはなぜか?記録をつけて、何度も見返し、目と脳に焼き付けて、「次は同じ間違いを繰り返さない」と心に誓っているからです。

 

この記録こそが、1.投資日記 2.売買履歴 です。投資日記は、主に売買時のあなたの感情や気持ちの記録です。それに対して、売買履歴は、単純な売買のデータ、事実を残すものです。それぞれに意味や目的が違います。そして、最初に取り組むべきは、投資日記です。

 

私も投資日記→売買履歴の順につけました。なぜなら最初に見つめるべきは、売買の事実ではなく、その中で揺れ動くあなたの感情や気持ちだからです。この順序を間違えると、利益を上げることはできません。同じ間違いを繰り返さないためには、記録をつけ、原因を突き止め、何度も見返し、目と脳と心に焼き付けるのです。これを行わない限り、利益を上げ続けることなどできません。

 

あなたも薄々そのことに気づいているはずです。1.投資日記 2.売買履歴 の順につけてみてください。あなたの投資が変わり始めます。

 

投資日記や売買履歴は、アナリストやカリスマトレーダーが決して教えてくれない、株式投資の基本的な作業です。この人たちが教えてくれないのは、現場の個人投資家のことを理解していないからです。松下誠は、最初に損をして、その中から1つずつ作業を経て、勉強して利益を上げるようになった、あなたと同じ現場の個人投資家です。その松下誠が執筆した、本当に大切な株式投資は、書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」にまとめられています。本当の株式投資を学び、手に入れたい人は、こちらから書籍を手に入れてください。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。