利益を上げ続ける意外なコツ

2018/08/10


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

投資を教え始めて13年以上が過ぎますが、私が教える内容は、他の講演者やカリスマトレーダーと違って、独特な点がいくつかあります。その1つが、「投資を習慣にすること」。どういう意味かを説明しましょう。

 

多くの人にとって分かりやすい習慣とは、食事や入浴、歯磨きなどです。これらの習慣は、特に構えることなく、毎日自然に同じ時間帯に繰り返されます。その目的は、健康的に衛生的に生きていくためです。しかし繰り返しますが、「今から朝食を食べるぞ」とか、「今からお風呂に入るぞ」といったように、身構えてその動作に入ることはありません。決まった時間がくれば、自然に体が動き、繰り返されます。

 

またこれらを欠かすことなく、繰り返すから、健康的、衛生的に生活することができます。多忙で食事が抜けたり、入浴や歯磨きの時間が取れなくなると、健康面や衛生面に支障を来します。投資もこれらと同じレベルの、生活の中の、一部の行為とするのです。そうすれば、身構えて投資に臨むのではなく、毎日自然な行為の1つとして、生活に支障をきたすことなく続けることができます。

 

投資で利益を上げることができることは、素晴らしいことですが、それは続けなければ、ただの一過性の資金の増加に過ぎません。一過性の資金の増加は、日が経てば消えてなくなります。しかし、連続して資金を増やし続けることができれば、資産を増やし、豊かな人生を送ることも可能になります。

 

そのために、投資は身構えて行うのではなく、生活の一部の習慣として行うのが最適です。例えば、8時半にお風呂に入るから、その前に30分、チャートのチェックとポートフォリオの確認をしよう。こんな感じです。

 

毎日の習慣ですので、できるだけ短い時間がいいですね。20~30分くらいでしょうか。このあたりの所要時間は、生活のペースに合わせて、自由に決めてください。ただし、未だ利益を上げられず、勉強中の人は、毎日もう少し長く勉強時間を確保する必要があります。あくまでも習慣とする投資は、利益を上げるようになってからです。投資は、何も考えずに勝手に体が動く、習慣のレベルにしましょう。投資、入浴、歯磨きといった具合です。

 

本コラムの執筆者である松下誠が、その15年以上の株式投資の経験と、その間学んだ理論や知識を、一冊の電子書籍に集約しました。何も知らない個人投資家が、どんな知識や理論を知れば利益を上げることができるのか?この書籍には、他のどこでも知ることのできない、誰も語っていない、そんな株式投資の秘密を学ぶことができます。松下誠の最新書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」はこちらから手に入れてください。
こちらから書籍を手に入れてください

books-image

この記事を書いている人

松下 誠
投資家を育てる専門家。これまで累計3万人に本物の投資を教育してきた。
セミナー講師として登壇した回数は過去200回以上。参加者は「とてもわかりやすい」「今まで誰も教えてくれなかった理論を教えてくれる」「甘い自分を律してくれる」とセミナーは毎回好評を評している。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。