目標は値幅ではなくチャートの形です

2018/07/26


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

セミナーやスクールで、個人投資家と話をすると、売買や投資の目標を、利益額や利回りで考えている人が多いことに気づきます。しかし残念ながら、目標を利益額や利回りだけで考えていても、なかなか利益を上げることはできません。

 

それよりももっと直接的に利益を上げる目標は、チャートの形です。どんなチャートの形で、自分の売買を行うのか、という目標としてチャートの形を常に意識するのです。

 

私は投資を始めて2年目に、当たり前にこの感覚になり、常に「こういう形を狙う」とか、「こういう形で売買する」と考えて売買してきました。そうすると実際に、そのチャートの形が再現され、利益を上げ、積み重ねていきました。私にとっては、狙うのはチャートの形だというのは当たり前の認識でした。それが5分足のこともあれば、月足のこともあります。それでも全ての売買は、目標となるチャートの形があり、それを狙い、ゲットしてきました。

 

しかし前に書いたように、一般の個人投資家はこの考えを持っていないことに気づきました。それでその考えを体系化したのが、昨年にリリースした「ターゲティング投資理論」なのです。投資家は最終的に利益を上げますが、それは最初から利益額や利回りを目標に売買を行うのではなく、ある特定のチャートの形を目標として売買を行うのです。

 

この考え方の良いところは、目標が目に見える具体的なものだというところです。投資で利益を上げていくためには、目標とするチャートの形が必要です。もしあなたに、目標となるチャートの形がなければ、あなたは利益を上げるのが難しいでしょう。早くそのことに気づいて、自分の目標とするチャートの形を決めましょう。それが利益を上げるための、具体的な目標です。

 

本コラムの執筆者である松下誠が、その15年以上の株式投資の経験と、その間学んだ理論や知識を、一冊の電子書籍に集約しました。何も知らない個人投資家が、どんな知識や理論を知れば利益を上げることができるのか?この書籍には、他のどこでも知ることのできない、誰も語っていない、そんな株式投資の秘密を学ぶことができます。松下誠の最新書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」はこちらから手に入れてください。
こちらから書籍を手に入れてください

books-image

この記事を書いている人

松下 誠
投資家を育てる専門家。これまで累計3万人に本物の投資を教育してきた。
セミナー講師として登壇した回数は過去200回以上。参加者は「とてもわかりやすい」「今まで誰も教えてくれなかった理論を教えてくれる」「甘い自分を律してくれる」とセミナーは毎回好評を評している。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。