株価が100倍以上に上昇した銘柄は?

2018/07/15

先日7/8(日)に開催したセミナーでは、イベント企画として、私が仮想通貨に関して初めて解説する特別セミナーを開催しました。仮想通貨は依然として関心が高いようで、大勢の投資家が参加されていました。ビットコインは昨年1年間で、価格が20倍以上に上昇して、多くの投資家を魅了しました。

 

しかし数十倍の上昇を見せるのは、何も昨年の仮想通貨だけではありません。昨年の同じ時期にも、株式市場で20倍以上に上昇した銘柄はあります。何より、2000年以降の短い間でも、株価が100倍以上に上昇した銘柄はたくさん存在します。

 

ちょうど2年前に検証を行いましたので、今日はその結果から、株式投資について今一度考えてみたいと思います。2000年~2016年8月までの約17年の間に、期間中の最安値から最高値まで、100倍以上に上昇した銘柄は、何と21銘柄もありました。最も上昇率が大きかったのは、Jトラスト<8508>で、5年3か月で329倍の上昇を見せました。この時の総検証銘柄数は3801銘柄ですので、21%は0.5%に当たります。

 

Jトラスト<8508>329倍の上昇 月足

0712Jトラスト

 

上昇率をさらに拡大し、株式投資家の夢であるテンバガー(10倍銘柄)まで確認すると、何と606銘柄もあります。これは実に15.9%、つまり市場の6銘柄のうち1銘柄は、2000年以降で10倍以上になっています。もっと突っ込んで言えば、長期投資を行っている投資家は、6銘柄保有すればそのうちの1銘柄は、10倍以上に上昇した期間があるということです。

 

さてあなたが株式投資家だとしたら、あなたはどんな投資を行っていて、この事実をどんな風に見るでしょうか。世の中の嘘や煽りの情報に流されて、リスクが少ないと誤解して、デイトレや短期の売買に終始して、メンタルと資金を疲弊させている、そんな株式投資を行っている人も多いと思います。

 

株式投資の本当の醍醐味とは、「青天井で上昇する可能性を持っている」ということです。この青天井の上昇は、企業の収益拡大と投資家の買い心理によって形成されます。それを知って、今一度あなたの投資スタイルや戦略を見直してみてはいかがでしょうか。株式投資とは、あなたが思っている以上に、深くて大きい世界です。

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ