株式投資において、コレを意識するだけで、格段に損失は少なくなります。

2016/08/31

株式市場において、個人投資家の多くは負けています。投資家は、日々頑張って情報を集め、株価をチェックし、売買に励んでいても、資金が減ってしまうのです。ということは、売買を少なくすれば、損失は必然的に少なくなるはずです。

 

【コラム】「売買回数を少なくする」

投資家の目的は、売買を行うことではなく、利益を上げることだ。投資の利益とは、損切りと利食いのバランスで成り立っており、回数のみで決まるわけではない。そのことを理解すれば、無駄な損切りの売買を減らすだけで、利益の確率や額は上がるのだ。

 

あなたの全ての売買は、本当に必要な売買だろうか?無駄な売買を行い、損切りにつながっていないだろうか。本来市場には、チャンスは少ない。チャンスとは、限られた時間の限られた環境のことである。あなたはチャンスにだけトレードを行なうようにしよう。そうすれば、自ずと売買回数は減る。

 

損をしている投資家の状態は、その売買を継続すれば、損失が拡大することを意味する。売買を行うだけ、損失が増えるのだ。まずはチャンスだけを狙い、売買回数を減らす、選ぶことに集中しよう。そうして利益を上げる体質に変わった時、初めて売買回数を増やしていくのだ。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up

このページのトップへ