投資の利益には2種類あります。それを知っていますか?

2016/05/26

投資で利益を上げていくための利益には、2種類の利益があります。投資で勝ち続けていくためには、どちらかの利益を追わなければいけません。その2種類の利益こそが今日のコラムのテーマです。

 

【コラム】「二兎を追う投資家」

投資家は無意識の中で、理不尽な願望を持つ。それは、「確実に大きく儲けたい」という願望だ。これはあたかも二兎を追っている状態だ。投資において、確実に儲けるためには、利益を小さく限定する必要がある。逆にいえば、利益を小さく限定すれば、確実に儲けることができる。一方で、大きく利益を上げることは、より不確実になる。不確実な状態にチャレンジするからこそ、成功した時に大きい利益を上げることができるのだ。つまり、投資においては、確実性と利益の大きさは、同時に成立しないのだ。

 

しかし、投資家は「確実に大きく儲けたい」という思いを捨てることができない。いつまでも二兎を追っているのだ。格言にもあるように、「二兎を追う者一兎をも得ず」だ。あなたは、「小さく確実に利益を確保する」のか、「不確実ながら大きい利益にチャレンジする」のか、どちらかを決めなければ、それを手にすることはできない。

 

さあ、あなたへの質問だ。

「あなたは、確実に小さく利益を確保するだろうか?それとも、不確実なことを承知で、大きな利益にチャレンジするだろうか?」

 

どちらかを決めて、それを続けてみよう。ある時ふいに、「確実に大きく儲かる」時間帯が訪れる。それは、一兎を追うことを決め、それを続けてきたあなたへのご褒美だ。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ