利益を上げる技術とは、この2つだけです。

2016/05/14

投資における売買の技術は、本質的に2つに分かれます。つまり、あなたが利益を上げようとすれば、この2つのうちのどちらかの技術を身に着け、駆使するはずなのです。それが分かっていなければ、利益を上げようというのも無理な話です。しっかり理解して、使い分けてください。

 

【コラム】「利益を上げる2つの本質」

投資には、本質的に2つの手法しか存在しない。価格の流れ(トレンド)に乗る「順張り(トレンドフォロー)」と、価格の流れに逆らう「逆張り」の2つだ。順張りは、価格の流れが続いていくことを想定し、利用する投資手法だ。逆張りは、価格の流れが転換することを想定し、利用する投資手法だ。これらは、どちらかが優れているのではない、視点が違うだけだ。

 

投資家は、自らが行う投資が順張りか逆張りか、どちらなのかを明確に決めた上で、売買を行っているはずだ。なぜなら、この2つこそが、本質的な投資手法だからだ。

 

多くの個人投資家は残念ながら、自分の行っている投資が、どちらを目的としているのか明確に決めないままに売買を行っている。そんなことで、利益が上がるはずはないのだ。それぞれの手法は、その性質ゆえに狙いが異なり、エントリーやエグジットも変わってくる。前提が決まっているからこそ、答えが導き出せ、それが利益へとつながるのだ。

 

あなたは、順張りを行っているのだろうか、逆張りを行っているのだろうか。それは、なぜだろうか。自分が行っていることさえ分からずに、利益を上げていくことなど不可能だ。自分は順張りを行うのか、逆張りを行うのか、その理由も含めて明確に決めるのだ。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ