買ったら株価は下がり、売ったら株価が上がる。それならと逆をやっても損をする。なぜそうなってしまうのか?

2021/10/19

投資というのは、複雑なように思えて実は非常にシンプルです。売買の結果は、利益を上げるか、損をするかであり、買った株を高く売れば利益が上がり、安く売れば損をしてしまいます。たったこれだけです。

 

この単純な行為に、日本国内では1,000万人を超える人が、毎日、毎月、毎年奮闘しています。経験者なら知っている通り、これを感覚や感情で乗り切ろうとすると、見事に全く逆の行動を取ってしまいます。

 

つまり、高く買って安く売る。買ったら価格は下がり、売ったら価格が上がる。挙句の果てに、自分の思い付きと反対の売買をしようと思っても、結果は結局同じで損ばかり。

 

この悪循環を抜け出るためには、利益を上げる売買のパターン、利益を上げる思考を知り、手に入れなければいけません。それは確かに存在し、学び身に着けることができます。

 

私はそれを手に入れ、私が教えた多くの生徒も、それを手に入れました。これを手に入れて厳格に続けた投資家の資金は増え続けます。一方で、いつまでもそれを手に入れることなく、我流や自分の思いのままに売買を続ける投資家の資金は減り続けます。

 

いつも言う通り、ほとんどの投資家の資金は減り続けてしまいます。この現実にどこかの時点で気づいたら、利益を上げる売買のパターン、利益を上げる思考を手に入れるようにしてください。資金は増え続けるか、減り続けるかに分かれています。

 

では、どのようにしたら株式投資で資金を増やし続ける知識と技術を手に入れることができるのか?

 

この疑問の答えを「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」としてまとめました。以下のページから確認してください。

↓↓↓

誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ