利益を上げ続ける人はどんな人?

2021/10/10

私は2005年に会社を興し、投資スクールを開きました。今年で16年が過ぎましたが、多くの卒業生が利益を上げ続けています。実際に利益を上げ続ける個人投資家とはどんな人なのか、その一例を紹介したいと思います。

 

この16年のスクール運営の中で、おそらく5%くらいの人が再受講を通じて、さらに利益を確かなものにするべく学び続けます。今もオンラインスクールで再受講をしている卒業生がいます。

 

この卒業生は、30歳になったばかり。既に利益を上げる投資を確立し、実際に3年間利益を上げ続け、さらに今回の再受講で、この利益を早く、大きく、確実なものにするべく学んでいます。そして大抵この人たちは、その後も勝ち続けます。かくいう私もその一人だと思います。

 

利益を上げる投資家は、学び続けることで、さらにその利益を確実にするのです。それは歴代のスクールの卒業生たちが実証しています。

 

「急がば回れ」 「石の上にも3年」 「大器晩成」

 

色々な言葉や格言が、その意味や大切さを伝えています。本当に利益を上げるとはどういうことなのか。どんな行動を続けることにより、それが実現されるのか、よく考えて、これからの行動を決めてください。

 

利益を上げ続ける最初の一歩は、学ぶことです。株式投資を基礎から学び利益を上げ続ける力をつけたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、学びを続けてください。その先に利益があります。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ