株式投資で利益を上げ続けるための8つの要素。あなたはどれを持っていて、どれを持っていませんか?

2021/05/03

私はこれまで15年、1万人以上の個人投資家に会って投資を教え、質問や悩みを聞いてきました。それゆえなぜ個人投資家の8~9割が利益を上げられないかを知っています。それは以下のものを持っていないからです。

 

1.知識、2.売買技術、3.経験、4.実績、5.売買ルール、6.銘柄を選ぶ情報・技術・道具、7.資金管理のノウハウ、8.成功するメンタル 順にその内容を見ていきましょう。

 

1.知識

とにかく個人投資家は、知識が不足しています。何も知らないと言っても過言ではないくらい、知識が足りません。まずは勉強し、市場や値動き、投資に関する知識を手に入れなければいけません。

 

2.売買技術

実際の売買には、技術があります。これは知識と経験によって培われます。個人投資家には知識も経験もなく、売買技術を身に着けられません。

 

3.経験

知識と技術、資金管理のノウハウを持たない個人投資家はあっという間に資金を失い、経験を積むだけの時間がありません。また例え5年、10年の経験を持っていたとしても、それを体系立てて理解、対処できるだけの知識や技術がなければ、経験も役に立ちません。経験とは後の利益につながってくるものです。

 

4.実績

他の全ての要素を持っておらず、利益を上げられませんので、当然利益を上げる実績もありません。

 

5.売買ルール

日々の売買は、その根拠となるルールが必要です。

 

6.銘柄を選ぶ情報・技術・道具

特に株式投資においては、4000銘柄以上の投資可能銘柄の中から、自分が利益を上げる最適な銘柄を選ぶ必要があり、そのための情報・技術・道具が必要です。個人投資家はこれを持っていませんので、何となく銘柄を選んでいます。

 

7.資金管理のノウハウ

投資で最も大切なものは、資金管理なのですが、具体的な内容はどこにも教えられていませんので、個人投資家は手にすることができません。

 

8.成功するメンタル

今、投資で成功していないということは、成功するメンタルを持っていないことになります。メンタルは上記7項目の全ての根底を成すものです。

 

あなたは自分自身を振り返ってみて、上記の8つの要素のうち、どれを持っていて、どれを持っていないでしょうか?松下誠は、上記の8つの要素を全て持っています。そしてそれを教え続けてきました。そのうちのほとんどの要素は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読めば手に入ります。これらは必ず必要ですので、すぐに手に入れてください。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ