株式投資の成功と失敗という格差を生み出す3つの要因

2021/01/11

私はこの15年間、毎年多くのセミナーやスクールを開催し大勢の個人投資家に投資を教えてきました。その参加者は、投資経験1年の初心者から、50年の大ベテランまで様々ですが、全員思うような利益が上がらない、望む結果を出せていないという、同じ課題を抱えています。

 

このように望む結果を出せないのには原因があり、ほとんどの投資家は、その原因が技術や知識、経験の差にあると思っています。確かにそれもありますが、もっと根本的なところに違いや差があり、ここに気付かない限り、いつまでも結果を変えることはできません。

 

それは、思考・行動・習慣の違いです。利益を上げ、資産を増やし続ける人は、そのような思考を持ち、行動をして、習慣を持っています。

 

一方で、いつまでも損を続け、最終的に資金を失い投資を諦める人は、そのような思考と行動と習慣を持っています。これはなかなか自分では気づかないので、変えることができません。

 

損失の原因を変えることができませんので、損失が続き、この人は8~9割の投資失敗者になってしまいます。あなたが投資で、いつまでも結果を変えることができない状況が続いていれば、それは思考・行動・習慣が損をするものになっているからです。

 

ここを変えるためには、既にこれを変えて、損失という現実を利益に変えた人に教えてもらったり、参考にしたりする必要があります。想像してもらうと分かりますが、思考と行動と習慣が違うということは、この差は、時間の経過とともに開き続けます。

 

現在至るところで問題となっている「格差」は、当然投資にも存在します。あなたの思考と行動と習慣は、あなたの未来を作ります。株式投資で利益を上げる思考と行動、習慣を学びたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。私は今から約20年前に、この格差を克服した投資家です

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ