12月末決算の高配当銘柄で長期上昇に期待がかかる銘柄は

2020/12/15

12月末に決算を迎える高配当銘柄の中から、長期の上昇に期待がかかる2銘柄の値動きを解説します。

 

JAC<2124>は4/6安値884円から上昇を開始、11月まで方向感なく推移していましたが、12月に入り上昇を開始、明確なアップトレンドを形成しています。月足を確認すると、長期アップトレンドが大きく下落調整した後、再び上昇を開始しており、長期アップトレンドの再開に期待がかかります。

 

JAC<2124> 日足チャート

チャート出所:「株の達人」

 

日本エスコン<8892>は3/13安値500円から上昇を開始、途中に適度な調整を入れながら順調にアップトレンドを形成しています。月足を確認すると、長期アップトレンド形成下の保ち合い環境下にあり、月足長期保ち合いを上放れれば長期アップトレンドを形成する可能性があります。

 

日本エスコン<8892> 日足チャート

チャート出所:「株の達人」

 

いずれの銘柄も、日足で確認できるアップトレンドが、月足の長期アップトレンドにつながる可能性があり、長期保有による値上がり益と高配当の両方を獲得できるチャンスになるかもしれません。特に配当の高い銘柄では、長期アップトレンドを上手に利用し、利益を倍増させたいものです。

 

長期アップトレンドを利用し、長期保有で利益を倍増させたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、トレンドとそれを利用する投資手法を手に入れてください。勝てる要素を増やすことが、株式投資で勝つ鉄則です。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ